2017年8月15日火曜日

今日の雑談 (8/14)

心の切り替えって難しいよね


これはBTCに限った話ではないが、投資の行動において、優劣や勝敗のような自己顕示とその投資の結果とをなるべく切り離して考えることが、相場の世界で長く向き合うための大事なコツだと思う。
-- 藤野 英人 - BTCを35万円の時に売ってわたしは相場の天才だと言ってた人をフェイスブックで発見した。... | Facebook

わかる。

謙虚さとはまたちょっとニュアンスが違う感じ。常に変わりゆく相場に付いていく秘訣なのかも。

2017年8月13日日曜日

今日の雑談 (8/13)

新しい社会にモラルハザード対策は必要なのか?


忖度大好き民族ですからね、モラルハザードしまくってウハウハしている連中が許せない道徳観というのは付いて回るわけですよ。

どうもこう、新しく何かを始めようとする時に起こるモラルハザードに対して、どう対応するかだと思うわけです。多分、法のあり方の話にはなるんでしょうが、問題があってからの対処は遅いし、見知らぬところで法が増産されて存在すら知られていないのに守ることになっていたりと、立法府が糞だと言えばそのとおりですねという話になって、やっぱり新しいことなんてやるべきではない、というか既成事実から不肖の子を増産して道徳化するってのがこの民族のやり方じゃないですか、ねえ。

ネットサービスは不肖の子が多すぎるってことかな。成功例がろくでもない。


「高学歴には増税を!」


というボキュの主張を若干汲み取った政策案が胸熱なのです。


色々問題あるよね。

  • 高学歴に群がって本当に必要な人に届かない
    ブティック感覚で学歴欲しがる人を排除できないものかと思ってるわけですよ。そのくせ受験というゲームにだけ長けていて必要以上の学歴をゲットして腐らせるわけです。
    例えば医学に進んだ挙句、専業主婦になったケースとか、医学は相当社会コストが掛かるのにそれを社会活かすこと無く腐らせるとか考えものでしょう。今回の出世払いだと、明らかに余剰に働こうというインセンティブは働きませんよね。専業主婦サイキョーってことになってしまう。ニートでもいいけどさ。
    一律、高学歴に増税をすれば学歴の無駄撃ちするインセンティブが減るって寸法。増税した分を授業料に補填したらいい。
  • 学歴だけ取って日本国籍を捨てるケースに対応できない
    今は日本国籍の方が価値がある場合が多いので、そのケースは稀だとは思うけど今後、どうなるかは疑問。どうせ縦割り行政でしょうから、回収しないまま国籍を変えられて後は放置なってことが考えられる。
    で、教育国債だけが宙ぶらりんという。今の奨励金制度がどの程度焦げ付いているのか知らないけど、焦げ付いた分は政府が保証するなら単なる国債だし、投資家が被るのなら利回りはどの程度が最適なのか難しいところではないかな。
    一律、高学歴に増税しても同じことだけど、このケースならせめて入国拒否くらいの条件は付けて欲しい。

まああれだ。財政を健全化出来ない責任は政府にあるので恩給を大幅に削って、教育費に宛てがったら如何だろうか。何故厚生年金を当てにするのかがよく分からんですわ。


個人投資家は正しく議決権行使ができない、という話


議決権行使の個別開示まとめのページを書いてた過程で見つけたブログ記事なんだが流石に突っ込みたい。

つまり、パッシブ投信は、ただ株式指標にしたがって投資先の銘柄構成比率を調整しているだけ。経営の中身を知ろうとはしないという偏見と思い込みがあるように思います。それはある部分当たっているのでしょう。でないと、ISSやグラスルイスのような議決権行使助言会社がここまでビジネスを伸ばすこともできなかったでしょうから。しかし、一方で、個人投資家がより会社経営に関心を示し、有意義(誰にとってという意味は脇に置いておいて)な議決権行使ができるとも思いません。ただの短期的な値動きや株主優待に惹かれてその株式を購入した個人投資家も多いでしょうから。
-- (大機小機)パッシブ投資家の議決権行使 - 改正スチュワードシップ・コードで機関投資家による個別議決開示の是非 | 経営コンサルタントによる経営戦略と経営管理に効く経営管理会計

インデックス運用の議決権行使がおざなりになっているのではないかという指摘は上記のまとめページに書いてある通り。実際に2000社に出向いて、企業価値向上について真摯に向き合えるのかは疑問が残ります。もう少し突っ込むなら、例えば上場に相応しいとは考えにくい東芝を買い続けなければならなかった仕組みもどうかとは思いますし、投資でもっとも重要な適正価格を無視していることにもなりましょう。

適正価格を意識しない投資はいずれ膨張し破裂します。投資家だけが消えるのなら問題ありませんが、社会を巻き込んで多くの産業を潰したサブプライム問題は記憶に新しいでしょう。適正価格の責務から痛みを伴わない運用を行うと、ああなります。

もう一点。経営に詳しくなければ正しく議決権行使が出来ない、という話にも反論したい。これ民主主義でも同じことを言う人がいますよね。政治もわからないのに投票するんじゃない、と。

そんな馬鹿な。

何が正しいのか正しくないのか答えが難しい事柄には、集合知が用いられるのが時代の傾向です。様々な立場から多くの意見をまとめた結果は案外、正しい方向性を指し示している、という話には合点がいくわけなんですな。ともすれば政治を分かってる奴だけが投票する仕組みにすればそれこそ選民主義と変わらないわけです。

同様に企業の適正価格なんて誰にも分からないはずなんですよ。だからおカネを持った関係者同士が売買することで適正価格に近づけよう、というのが今の仕組みなんです。どうせ経営マスターだけが集まって価格を決めたところで適正とはいえない株価ですよ。

色んな株主がいて結構。有意義かどうかは株主全員が決めることだ。短期売買が正しいこともあるかもしれないし、株主優待は実は正しいことかもしれない。間違った判断をすれば株価なら下落をもって責任を取らされるだけだ。

民主主義も同じことなんだけど、その痛みは民主主義の制度そのものからきていると受け取ってるようで、実は皆、民主主義が嫌いなんじゃないかと思ってる。そうじゃなきゃ、あんな投票率にはなりませんて。多分、選民主義の方が心地よいんだろうし、選民に石を投げることで不満解消しているようなんだけど、ぶつけてる先は単なる傀儡だったりするわけで闇は深いねえ。

「みんなの意見」は案外正しい (角川文庫)
ジェームズ・スロウィッキー
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 63,780


今日のNoize



T.M.Revolutionの再評価をしてるなうよ。当時は否定しまくってたが悪い事したトリー

議決権行使の個別開示まとめ

17.05.59、金融庁が機関投資家に向けたスチュワードシップコードを改定しました。


この中で注目されたのは議決権行使の個別開示です。今までは種類ごとに公開することで済ましていたのですが、今回から個別議案の賛否についても開示を求められています。

2017年8月12日土曜日

今日の雑談 (8/12)

野村AMの議決権行使の個別開示 (4~6月)


今日の雑談 (4/29)の続き。久しぶりに確認したらひっそりと更新されてた。


「退職慰労金支給」と「買収防衛策の導入・更新」には反対しているようですね。私もほぼ同じ方針です。

「退職慰労金支給」は、金額が明示されている場合に限り、賛成することもあります。この制度は税金が有利なんだそうなのですが、金額については取締役会に委ねるしか無く、前にこれが原因で下方修正をした銘柄に当ってしまい、それ以降、ほぼ反対しています。

「買収防衛策」は、株主にとって不都合でしかない。リーマンショックの時は賛成してやったが今は正常な環境なので、それでも買収防衛策を継続したいというのは経営者の甘えでしょう。現金がダブついているのなら投資か配当に回すべきだろう。いざとなった時というんだが、常日頃から対話をしていなく増資も借入も出来ないというのならそれこそ糞経営者ってことだろう。最大の買収防衛策はMBOです。オススメですよ =)。

株主提案ではほぼ否定されていますが、その中でも賛成してくれる事案もあるようで心強い。しっかりとした提案なら機関投資家も交渉に応じてくれることの証左です。


やっぱり、みずほFGだよね。みずほFG:株主総会からみると配当議決を求める定款変更のようです。


うむ。いい勝負をしておる。定款だから2/3の賛成が必要だったっけな。


みずほFGの招集通知から。えげつねえな。


エフピコ[7947]の会長、お亡くなりになってたの今気がついた



鎌倉投信の月報みてたら気がついた。決算説明会の動画くらいでしかみたことがないのですが、あのエネルギッシュな会長は流石と思わせるに十分でした。

ご冥福をお祈りします。


JPX日経400、JPX日経中小型株指数の銘柄入換えが行われました



採用と除外が纏まっているので私の作業がない =)。

ダン飯、買ったなうよ


ダンジョン飯 5巻 (HARTA COMIX)
KADOKAWA / エンターブレイン (2017-08-10)

新展開になってもそこそこ楽しい。継続中。


こっちはどうしよう。そろそろマンネリ感が出てきた感がある。

罪と罰 1巻 (バンチコミックス)
新潮社 (2013-05-31)
売り上げランキング: 866

漫F画太郎パイセンの漫画なんだが、今回半額フェアの対象になってた。気にはなる。

をのころん
をのころん
posted with amazlet at 17.08.12
実業之日本社 (2014-01-20)

また半額対象だ。ひどい下ネタが読みたければ止めやしないw

日経IRフェア2017への参加・不参加リスト

IRフェアまとめページ

日経IR・投資フェア2017で今年参加する企業と参加しなかった企業のリストを作りました。

2017年8月8日火曜日

今日の雑談 (8/8)

↓そもそも粗利って何?って話だよなあ


参考書でも見ろよw

というのもアレなんでさっくり説明するとですね、例えばiPhoneとか出荷されると原価とか調べるサイトあるじゃないですか。


原価ってのは、1台作るための材料費のことです。上記のサイトの調べによるとiPhone 7の販売価格と原価は以下の通り。

  • 販売価格:72800円
  • 原価:23000円

売上総利益は売上から原価を引いたもの。つまり最大利益になります。原価より安い値段で販売したら利益なんて出ないのは誰でも分かることですよね。

粗利率は「売上総利益÷売上」になります。上記の例ですと粗利率は
68.4% ≒ (72800 - 23000) ÷ 72800
となります。かなりの粗利率ですよね。この粗利率は高ければ高いほど儲かります。粗利率を上げるには、販売価格を上げるか原価を下げるしか方法はありません。これがかなり難しい。値段を上げれば販売数が減りますし、原価を下げれば見栄えが悪くなり機能が落ちます。

このバランスが商売のキモなんですよ。

で、宝飾品の原価を調べてみようと「指輪 原価」でググったらまあ酷い。販売価格2万円の指輪の原価は2000円くらいってのがざらに出てきます。粗利率90%の商売ですもん、ボッタクリっすわw

ということで粗利率を使った投資法ってのもあるんですが、それはまたの機会に =)


↓粗利率が改善した理由を考えてみる


トレセンテの買収を忘れてた。

ググった感じだとトレセンテの事業は宝飾品らしい。その企業が連結対象になったのなら粗利改善は納得できる。

宝飾品の粗利は糞高いんですわ。毎日、売れるものでもないですし、値引きをして回転率を上げなければならない事業でもないんです。逆にコスト削減のために駅近ではなくロードサイドに店を作ったとしてもお客さんは来ませんよね、フツー。

宝飾品は、粗利ではなく販管費が重要な事業です。駅近で目立つところに店を構える必要がありますし、高級感を保つために高いケースに展示する必要がありますし、常に広告費を必要としています。粗利が高いので一発売れれば大きな儲けになるのがこのビジネス。宝飾品に必要なのは、質とか量ではなく雰囲気なんですよ。

で、今後のコスト削減ですが、販管費を削ればそこそこの利益が出るのですが、その後が続きません。知名度が無くなれば宝飾品はタダの金属です。ダイヤに至っては炭素の塊ですらからね。だけど販管費は削りやすいんですよ、広告費出さないの簡単だし、設備投資をしないのも簡単。

だけどねえ。高級品の事業転換の難しさは大塚家具とかで分かってるんだと思うんですよね、、、。さてさて。


夢展望[3185]の1Q決算ってどうなんすかね、、、



夢展望のP/Lをみていて疑問が浮かんだのでメモ。

  1. 粗利ってこんなに改善するものなのか?
  2. 「その他収益」の中身ってなんじゃらほい?

粗利は、事業を変えない限り改善させるのってものすごく難しいんですよ。確かにアパレルですとヒット商品が出ると凄まじい利益をひっぱたくことがあるんですが、それでも10%以上上げることなんてそうはないんです。

で、セグメント情報を見てたんですが一つ、凄い利益率の事業がありました。コンサルティング事業です。


売上が2.1億円、営業利益が2億円て。粗利ほぼ100%ですやん、素晴らしい。ちなみに売上からコンサル事業を引くと粗利は47.3%程度に下がりますがそれでも優秀ですよええ。

アパレル事業の売上増の影響が大きいんでしょうね。

--

5.7億円の「その他の収益」は負ののれん代のようですね。


1円で買ってきた事業なんだけど5.9億円の価値があるねうん、ってこと。まあ本当に事業を精算して5.9億円で売却できるかどうかは私には難しくて分かりません><。連結修正ってどんなドナルドマジックなんだろう。トレセンテへの貸付債権が5.6億円あるから、つまりこれはその債権を回収したことと同じジャマイカ?、というマジックなのかな。

うん、わかんないや。

少なくとも現金が手に入ったわけではないのは営業CFをみていただければ。

--

コンサルティング事業の営業利益2億円と負ののれん代の5.7億円がなかったらどんな決算になってたんだろうと考えていたら眠くなりました。

おやすみなさい。

2017年8月6日日曜日

今日の雑談 (8/6)

明日(8/7)、JPX日経200とJPX日経中小型株の銘柄入換えが公開されますね



ちょっと楽しみ。


中小型株のインデックスファンドは既に出来てたのね。変なアクティブファンドを掴むよりはずっと良さそうだ。


今日のNoize




ミュージックビデヲをほのかにdisってて好み =)

IRフォーラム 2017東京メモ (17.08.06)

IRフェアまとめページ

IRフォーラム 2017東京に参加してきました。

2017年8月4日金曜日

6547 グリーンズ - 名証IR EXPO 2017

IRフェアまとめページ

6547 グリーンズ


ビジネスホテル「コンフォート」とシティホテル「グリーンズ」を運営する企業です。コンフォートは、土地・建物を持つことはなく運営のみを行います。グリーンズは、土地建物を保有する事業でM&Aが中心。

今日の雑談 (8/3)

「NISAはキッチリ5年間、運用すると言ったな、あれはウソだ」



NISAの組入銘柄にTOBがかかりました。本来なら2単元買うところだったのですが、資金繰り上、1単元しか買えなかった大して思い出の少ない銘柄です。

とはいえ。

そろそろ過払い金ラッシュから元の成長性に戻る時期でもありましたし、ようやくというタイミングでのTOBはちょっとやるせないですね。株主総会でQUOカードを配る企業でしたので他に行きたい企業がないときには参加させてもらった記憶もあり残念至極であります。

もう少し言及するとですね。

今期は面白い展開が期待できると思いまして、例の10万円以下の銘柄を毎日積み立てちゃうぞー企画が発動していまして、口座資金の割にはそこそこ買い増しできました。松井証券だと10万円以下の現物取引は手数料無料なんですわ。インソース[6200]の時と同じですね。

買付け価格は1072円ですので、概ね1068円あたりをウロウロすることになろうかと思われます。世の中には1068円で買いつけて1072円でTOBに申し込んで4円抜きする人は結構いますからね。株式移管してもいいんですが、まあ面倒くさいので場中で捌いてしまおうかと。

、、、そいや売却は10万円以上やんけ、手数料払わないとイカンねw

2017年7月30日日曜日

今日の雑談 (7/30)

賃貸住宅フェア2017に行ってきました




投資家としてではなくてオーナー希望としてですよ、念のため =)。


  • 去年と比べて民泊ビジネスが少なかった
    保証業務の1社くらいが印象に残ったくらい。去年は清掃やらなんやらが多かったんだが。
  • 宅配ボックスを展示している企業が多数あった
    参入障壁低いっすな。スマホを利用したサービスをメインに話しているところが多かった。
  • 2022年問題」をビジネスにする企業が多かった
    特に弁護士事務所がこの問題にフォーカスをあててきたのが多かった、というよりか弁護士事務所の出展が増えた気がする。過払い金ビジネスの終焉が近いのかしら。
  • ポスト不動産賃貸ビジネスが目についた
    まあ私の投資先としても考えているのでそりゃ目も向けるわw。株価はパッとしないんだけどいずれクルと思ってるんだけど、このセクター嫌われすぎだろ。



ひふみ投信をdisるには色々足りない模様




釣りタイトルに釣られてみたのだがあまり面白くない。

  • モーニングスターのランキングに出てこない?
    いや10年間運用しているファンドで検索すりゃ出てきませんからね、まだ10年経ってないし。5年間運用だと32/50位と中堅の様子。彼の儲かるファンドの認識にはないのかもしれませんが、標準偏差やシャープレシオまで無視して過去のランキングだけで判断するのって大丈夫なんですかね?
  • 運用残高(運用資産?)が高い投資信託は儲からない?
    よくわからないですね。小型株中心だとポジションが取りにくいという話は分からんでもないです。最近、5%ルールにレオス(ひふみ投信の運用会社)の名前が出てきますからね。だけどこれが儲からない理由にはならないんじゃないですかね。私としては運用資産額にあった運用方法があって然るべしと思うんですよ。バフェット然りマゼランファンド然りです。彼らが出来てひふみが出来ない理由はない、と私は思ってますよ。買いかぶり過ぎかもしれませんけどね。
  • さわかみファンドも同じくらい良くない?
    一緒にすんな。ポートフォリオを見ればTOPIXから抜け出せる投資アイディアが枯渇しているのは分かることだろう。ポートフォリオの中身も確認しないんですかね。

投資信託を語るのに何故、標準偏差やシャープレシオには触れないんですかね?買う意味がないと言われるとイラッとくるわけですよ。

で、彼が推奨していた日本新興株オープンも標準偏差は高いんですが、シャープレシオは悪くない。


リスクが高く信託報酬は1.64%と高め。ポートフォリオは小型成長株重視で嫌いではないが、これだと市場のボラティリティと付き合うことになって長期運用は判断しにくいですね。後、中の人、ファンドマネージャが分からない以上、切り替わった時のリスクは相当高いと思っていいでしょう。運用している銘柄からみるに今のファンドマネージャの腕は確かそうだ。

ボラティリティが好みならファンドよりも先物の方がずっと効率がいい。レバレッジがかけられるし市場価格に素直に反応する。中小型株の低迷期を知っているだけに今の相場の結果だけで判断するのは如何なものかと思うわけですよ。多分、ひふみ投信のTOPIXクリンチの話も知らないだろうしね。

この程度で「だまされるな」と言われましても、お前には騙されんわ位の感想しかありません。


「煽り屋の投資が止められないんですわー」


というお話を聞いた。彼曰く「煽り屋についていくのはトータルで勝率が悪くなるのは重々理解しているんだけれども、やっぱり数分で20万円、30万円儲かる時もあってあの時の快感が忘れられずについついやってしまうんですわ」とのこと。

否定はしませんよええ。投資の世界では何が正解で何が不正解かさっぱり分かりませんのでもしかしてそれが正解に近いのかもしれない。でも話を聞いてみるとどうもトータルでは勝っていない様子。

アドバイスをあげるなら2点程。

まず、煽り屋に誰よりも早く付いていく工夫をしましょう。飛びつくと儲かる率が高いとの認識のようなので、まずはその精度を高めては如何でしょうか。偶然Twitterの呟きを見た、というレベルでは勝負になりません。飛び乗るための用意が足りていないと感じました。呟いた瞬間、アラームが鳴るとか工夫してみてはどうでしょうか。

もう一点。スコアを付けてください。この投資法が正しいのか正確に把握できていないように感じました。偶然、高い利益を得た記憶だけが焼き付いている状況ですと、トータルでは儲かっていない可能性が高いです。期待通りに儲かっていないのならスパッと止めることが重要です。

私も競馬でやらかしていた時期があり、その時は穴馬で相当儲かっていた、気分でいました。ふと計算してみると全然儲かっていない。で、ちゃんとスコアを付けてみたら殆がガミっていて利益が出るレベルに達していなかったことが分かりました。ずっと競馬を続けるならこれはいかん、ということでスコアを付け、一番勝率が良い方法を見つける努力をしました。その時たどり着いたのは単勝になりました。要は一位になる馬を選べばいいだけのゲームなんです。一位になる馬が選べないのに連複なんてやるべきじゃない、とね。そのかいもあって年間4割程の収益が安定して出せるようになったので、こりゃプロ転向か?と色々考えたところ、今の自分があります。どうしようもない人生ですなこりゃw

ということで、極めること、記録を残すこと、これが勝ち負けを確定させる要因になりえます。なんとなく勝った、負けたが一番良くない。

そいうことです =)。

6718 アイホン - 名証IR EXPO 2017

IRフェアまとめページ

6718 アイホン


アイホンは、インターホンを製造・販売を行っている企業です。国内5割シェア。競合はパナソニック。海外売上3割。四季報の同業他社にパナソニック[6752]LIXILグループ[5938]稲葉製作所[3421]

2017年7月26日水曜日

今日の雑談 (7/25)

山口さんのほんとうの株のしくみが50%ポイント還元やってた


持ってないなら買っとき。クッソ安い価格になっとる。

この書籍はバリュー投資を始めるのに必要な知識が揃ってる。オススメだ。



知ってそうで知らなかった ほんとうの株のしくみ (PHP文庫)
PHP研究所 (2013-12-20)
売り上げランキング: 2,814

2017年7月21日金曜日

名証IR EXPO 2017メモ

IRフェアまとめページ

メモなので後で再編集することは十分にありますのでご注意を。


今年もなんか参加しちゃいました。今回で2回目です。名古屋で迷子にならなくなって何よりでございます。

今回前哨戦として4件程回ってきましたのでメモを記載してます。明日も参加予定ですので、更に追記することはあるかもしれません。写真も後で載せます。


フジミインコーポレーテッド[5384]

半導体消耗品。CMPが高利益率を叩き出す。半導体産業に依存するのがネック。

半導体消耗品なのである程度の需要は見込める。半導体装置が売れてる状況なのでいずれ実需が出てくるかと思うのだが、実需が出てこないともしかしてやばくね?とも思っていたりする。

中計はホムペにあるっていう話だから後で見る。半導体全体の状況と3DNANDの影響を聞き忘れたので明日聞く。またIR担当に顔を覚えられたっぽい。


  • CMPとはなんぞ?研磨剤と違うん?
    シリコンウェハを研磨剤よりも高度な技術を要する研磨剤。露光装置で焼いた後、特定の素材を取り除くための研磨剤で、微細化が進んでいる状況で重要な材料になっている。フツーの研磨剤より価格は高め。
  • 研究費の内訳は?
    CMPが半分。
  • 微細化って今どんな感じ?
    Appleの次のiPhoneで使われるのは10nmと言われている。他の半導体メーカーは 8nmを目指しているようだ。理論的には5nmまで可能と言われている。当然、微細化が進めば進むほどCMPの難易度が高まる。
  • 微細化が進むと研磨剤が使われなくなるのでは?
    一概に言えない。確かに使われる面積が狭くなると溶液の量は減るが、難易度が格段に上がるので価格転嫁しやすい。
  • 半導体産業に依存しすぎじゃね?
    今後の課題。6割依存しているが脱却を目指してポートフォリオを増やしている。
  • ハードディスクどうよ?
    低調。大きくは期待していない。
  • 450mmウェハどうよ?
    しばらくは見込みはないと見ている。

富士機械製造[6134]

基板の自動実装ロボットが主力。パナソニックとシェアを争う。工作機械はシェアが小さい。中国市場5割依存。


  • 中国依存、厳しくね?
    成長鈍化が言われているが日本と比べれば十分強い。中国政府からの圧力は感じたことはない。
  • シクリカル事業なのは定め?
    定め。
  • 朝日インテックとの協業って何やるの?
    協業を決めた時点で実際何をやっていくのかは公開できるレベルではない。
  • 介護ロボット、おいくら?
    200マソくらい。政府からの補助金は出る。法人向けにセールスを行っている段階。
  • 開発しているロッカーって宅配ロッカーみたいなもん?
    もう少し高度。取り置きができてスマホで管理ができる。30箇所で運用中。
  • 為替の影響は?
    円ベースなのでさほど受けない。
  • 優待は?
    ないなあ。


  • 中計最終年度だが達成の見込みは?
    難しい。船舶と建機の低迷が響いた。特に造船が強い韓国で大きく崩れ、自国の産業を守るために他国の部材の採用を禁じたことの影響を受けた。

中央可鍛工業[5607]

「鍛」とあるが鋳造メーカー。自動車が8割。加工で設備投資が多くなる傾向がある。電気自動車向けに軽量化、アルミの加工を検討。ストック型の収益に興味なし。


  • 経常の営業外収益の中身は?
    持分法会社の利益が主。日本の自動車部品会社と共に中国の自動車部品会社に出資した。出資比率は3割程度で出資分は3年で回収した。

    この出資先、結構優秀で、自社と同じくらいの利益を上げているので聞いてみた。もう少し安定した事業だったのなら投資する勝ちがあるかもしれんと思ったんだが、自動車部品だからちょっとマイナス目線。妙味はあるかも。


電材商社。自動車向け9割(デンソー、トヨタ自動車向け)。企画段階から参入できる強みを活かし、IoT関連のソフトウェア開発を自社で請け負う体制を作るために人を雇うために今期は減益を予想している。商社とソフト開発部門を切り分けてHD化を予定。

  • ソフトウェア開発はデンソーの下請けがメイン?
    しばらくはそうなる。

    いずれ自ら企画したい希望はありそうだが、そうなるとデンソーとバッティングしそうでどうなんだろうね。
  • ルネサスがメインだけどSHとかAIに向いてなくね?
    SHは未だに車載でよく使われている。しばらくはSHを使うのではないか。AI等のパフォーマンスを必要とするのはネット経由になるのではないか。

    5G系に話を持っていったがこちらは強くないっぽかった。
  • IoTって何をやっていくつもり?
    工場向けIoTをやっていたのでこれの延長を考えている。IoTの実績はある。
  • データセンターとか今時、古くね?クラウドに勝てんの?
    顧客が必要としているので保有している。需要はそこそこある。

    正直、中途半端にデータセンターを持つのは危険ではないかと思ってる。クラウドで大半を済ませてしまう企業が多くなっているし、コストとの兼ね合いを考えるとごく一部の用途にしか使われなくなる気がしている。データセンター専業になる気がないのなら閉じたほうがいいんじゃまいか。
  • 黒田電気の影響は?
    特に無い。

ポバール興業[4247]

ベルト8割、半導体2割。ベルトは成熟産業。サファイヤの研磨剤の需要は少ない。液晶向けが多い。上場で顧客増えた。



5.9号機、6号機の話を聞いてきたが書かない。結論はどうなるか分からない、とのこと。


あみやき亭[2753]

6月月次の異常値は、半額セールの影響とのこと。半額、食べ放題の引き合いが強いらしい。デフレに向かってますな。人件費の高騰への対応について聞いてみたら教育強化を言ってたけど、削減につながるとは思えない。

ニチハ[7943]

前期の利益向上は、物流コストの見直しが効いた。今期も更に見直す。国内の競合はケイミュー。窯業系は10年しか持たないが、数年前に開発した商品だと15年以上持つとのこと。同伴者は「これはすごいことだよ!」と感動していたんだが、よく分からん。ハウスメーカーに選択権があるらしく、コストとの兼ね合いがあって新製品が表に出るかどうかはよく分からないらしい。非住居向けの新製品の引き合いは上々。米国市場は伸び代が高い。

岐阜造園[1438]

造園業。独立系により利益率は高い。個人7割、公共3割。どちらも利益率は変わらない。従業員の増やし方については中小企業のM&Aを視野に。リゾートトラスト[4681]から仕事をもらうことが多くなった。上場により東京からも話が入ってくるようになった。鞍替え上場はしばらくは考えていない。

日本商業開発[3252]

亜流の不動産ビジネス。今までよくわかっていなかったので説明してもらってきた。割と面白かったので後で説明してみたい。




2017年7月19日水曜日

今日の雑談 (7/19)

何故、ケツにチャックが付いているのかボキュには分かりません><



利便性の追求なんだとは思うのですが。

つか18禁でないのが疑問なのだが、まあ数兆円規模の大企業様がそうだというのだからそうなんだろう、ああそうにちがいない。


MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣


MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣
日経BP社 (2017-07-13)
売り上げランキング: 22

藤野さんの紹介文があったので立ち読みした。

正直、決算短信や有価証券報告書を読むための書籍ではなかった。IT系の決算説明書を読む書籍かな。同業他社比較が難しそうな感じなんだがどうなんだろう。比較が出来ないと投資には難しいんじゃまいか。



いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!


いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2017-02-13)
売り上げランキング: 21,652

DUKU。さんが浅香さんの書籍をオススメしてたので半額のタイミングで購入。

会社四季報オンラインを活用した銘柄選択方法の例は参考になるんじゃないかな。色々スクリーニング方法を紹介してる。組み合わせ次第で役立つのかもよ。

個別銘柄についてはボキュの苦手な銘柄ばかりなのでなんとも判断しにくい。例えばデファクトスタンダード[3545]とかビミョーな感じが続いているんだが、これは中古市場が過熱していて競合が増えたのが原因だと思うんよ。特にメルカリとかね。市場動向とか同業他社比較とかリスク要因とかフツーの証券レポートにある当然の内容が無いのはどうなんだろう、とは思った。個別銘柄を教えるより証券レポートを入手する方法を教えたほうが応用が効くと思うのだがいかがだろうか。

売買タイミングについてはほぼノータッチ。


株価を見ない株式投資 上: ~中長期投資への手引き~


株価を見ない株式投資 上: ~中長期投資への手引き~
(2017-06-20)
売り上げランキング: 274

さっかく(@sakkaku2013)さんという方の著書。Twitterで回ってきたので読んでみた。Kindle Unlimited対象。

中長期投資で成長株を投資する方法について記載されているんだが、総花的に扱われているのが惜しい。例えば参入障壁ひとつ取ってもかなり奥が深いんだが、用語説明してさらっと流すのは勿体無い気がするんだよね。具体例や事例を挙げてあげれば応用が効くはずだろう。参考書籍を紹介してはどうだろうか。

バリュー投資の教科書も総花的に扱っているが割と深堀しているしボリュームもある。上記の著書でもっと知りたいと思った時に役立つだろう。


株式投資羅針盤(2017年7月版) いま買っておきたい特選株



Kindle Unlimited対象なのでたまに読む。毎月発刊。

銘柄説明でマクロや社会情勢には殆ど触れられていない。銘柄は成長株がメイン。毎月出版されているが前の月と銘柄は殆ど同じ。2~3銘柄の入れ替えがある程度。見知りの銘柄ばかりなのでいつもかなりの速度で読み終わる。ビジネスモデルの解説なので知ってる銘柄だと読む場所がない。


やる気が出ねえ


ほうっておくとまたばくはしそうになるのでなんか書くか。

2017年7月9日日曜日

今日の雑談 (7/9)

ファーストコーポ[1430]の撤退戦




場中に個別銘柄を呟くのはどうかとは思ったんだが約一名、銘柄をパクった可能性のある奴のために呟いてみた。決算バクチとして警告してたのに案の定、パクってたし逃げ遅れているしもうねw

7/7に決算があるのは知っていたんだけどてっきり引けてからかと思ってたんよ。後場寄付き前にやけに売り買い交錯してたんで、これはやらかしたかなと。確認したらやっぱり決算が公開されてました。

短期戦の4Q決算開示で確認する箇所はただひとつ、業績予想ですな。


悪くない。が四季報並だ。

既に寄付き前の評価は随分割れてしまっている。+2%程度ではバクチの意味がないのでこの時点で半分始末を決定。1100円以上は売り圧力が強いのでもう半分を場中に投げて撤退完了となりました。


今後は決算説明会後の評価になろうかと思うのですが、結局のところ、このセクター全体は非常に評価が悪いのに尽きます。相場が枯れてくる8~9月あたりで見直される可能性はあるかもしれませんが、今からそれを期待するのもアレです。

その時になってから考えましょう =)。長期的には一切諦めてませんよ。



ここで赤字決算が定着している日本通信[9424]の役員報酬を観察しましょう =)



去年、今年と赤字が続いた日本通信なのですが他社と比べてエキセントリックな役員報酬で有名だったりするわけです。


去年は全体で4億円、その内、会長の三田さんの役員報酬は総額2.6億円でした。


今年も全体で4億円、その内、会長の三田さんの役員報酬は総額2.6億円でした。

役員報酬、変わってないしw

流石の東証一部上場の日本通信、貫禄ですね。

ちなみに2.6億円の役員報酬は日本の会社ではかなり高い部類になります。今年の役員報酬ランキングは73位でした。ちなみに僕らのキトーの役員報酬は全体でも毎年2億円以下です。毎年のストックオプション発行は許してあげてくださいorz。



浮動株が2割強もあるのに圧倒的な強さで役員に任命されているようで何より。野村とかの機関投資家の判断も見たいところです。

MSワラントっぽいのも蠢いている割に株価がそこそこ安定してるのは、やはり三田さんのポエムが聞きたくて仕方がないのでしょう =)。

2017年7月7日金曜日

今日の雑談 (7/7)

「さわかみ vs ひふみ」は誰が企画したんだろう?




いいぞもっとやれ。

草刈さんの方が天然に近いのか素人っぽいのが好印象。ひふみ投信の回転率の高さとかさわかみ投信の銘柄を絞り込んだ理由とかナカナカ痛いところを突いてる。

日本株への投資について藤野さんの話が辛辣だったので引用しておく。

これからの10年間というのは、日本企業が更なる苦境が待っている。問題は日本の企業の経営者にある。日本人そのもののクオリティというよりかは、日本の大企業の経営の劣化が一番の問題だろう。ちゃんと選別して必要なものは米株、必要なものは日本株(を組み入れる)。
でもいずれ変わります。絶対、変わります。
10年後、15年後くらいに日本の時価総額上位は、1/3は米国に買われて、1/3は中国に買われて、1/3は日本の内資で頑張る。全部、成果に厳しい会社になる。成果に甘い会社は潰れるか消えるのは世界の流れ。ある面で見ると頑張って働かなければいけない。かつ社員全体で50~60%はやる気ありという状態に変わってくる。その時に日本は復活するだろう。

企業に優秀な経営者を育てる仕組みがない、という話はよく聞きます。今は優秀な従業員の延長に経営者という席が用意されているんだけど、従業員の立ち位置で経営を行っているのが致命傷なんだと感じてます。経営者と従業員というのは、立場が違うのが理解できていない。

優秀な経営者を育てるには、それなりの経験を積ませなければいけないんだけど、創業者が優秀だとその成長の芽を摘んでしまうことが多いように思える。大企業に多いサラリーマン経営者だと経営責任を逃れるスキルばかりが発達していて、リスクを取って経営することを避けてしまっている。プロパーで固めた企業が外部から経営者を呼び込むなんて判断はしないだろうし、経営責任を押し付けるだけの存在として置物代わりになるのが目に見えている。

先々、苦しそうで何よりだ =)

草刈さんはこんな方。

草刈氏は01年に大学の建築学科を卒業後、在学時から所属する芸能プロダクションで舞台俳優の道を歩み始めた。25歳でその道をあきらめ、就職活動の厳しさも味わいながら住宅ローン販売会社に入社。数カ月後にさわかみファンドのセミナーに参加したことが大きな転機となる。一般的な投資セミナーなら「うちのファンドを買えという話になるが、将来の子供や孫、社会に還元するために頑張れと言われ、衝撃的だった」とファンド創業者との出会いを振り返る。カリスマの存在に引かれて08年にさわかみ投信へ入社、業務管理部門を担当しながら投資をゼロから学び、アナリストを経て10年11月にファンドマネジャーになった。
-- 「さわかみ」イズム継ぐ元俳優運用者、手法でカリスマと一線画す - Bloomberg

運用実績ない人が運用して大丈夫なの?って質問はこいうことなんですな =)。

今日のNoize




ラジオ日経を流したら流れてきた。時間によってはアニソンも流してるのねw。

2017年7月5日水曜日

今日の雑談 (7/5)

岡崎パイセンのREIT解説



今日のラジオ日経で東証REIT指数が下げ続けている理由について岡崎さんが解説していたのでメモ。

  • 毎月分配型ファンドの抑制による影響
    金融庁の森長官の指摘で顧客本位でない投資信託が抑制された影響が出てきているとのこと。REITは毎月分配型ファンドで好まれて組み込まれていた資産で、その解約が続いている影響を受けている。
  • 地銀の統合化による影響
    地銀、地方金融機関の統合により、資産のポートフォリオの統合が行われている。地銀は安全資産としてREITを多く組み入れており、余剰なREIT資産を売却せざるを得なくなっている影響を受けている。

REITの本質的な価値が下がっているわけではない。REITを吟味するコツは以下の通り。

  • 格付けシングルA以上
  • 物件数が30件以上
  • LTV(Loan To Value)は55%まで


2018年夏のIRフェアまとめ


決算説明会さんのツイートを纏めてるついで集めてみた。こんな脱線ばかりするから作業が進まないのはわかってるんだが性癖のようなものなのでもう仕方ないね。






小売業の粗利が低下しているのが気になってるなうよ、、、


エービーシー・マート[2670]薬王堂[3385]の1Q決算をみて、粗利の低下が気になった。

小売の粗利低下は致命的だろう。決算短信では触れられていないが、非正規の人件費高騰が影響しているんじゃまいかとみている。非正規の比率が高い小売は特に注意が必要かもしれない。

今後、この利益に対してどう市場が織り込んでいくのかなというのは気になるところではある。全体的に下げるのか、マシなところから評価されるのか。


バーチャル・リアリティは悪である


17年前の政府の教育方針のひとつ。元ネタの1.子どもへの方策もまだ総理官邸のページに残ってました。

どこの蛮族だよw


今日のNoize




元ネタは北千住駅で職務質問に遭いました - YouTube

本の虫: 警察官に職務質問をされた話とかみてふと思い出した。所詮、岡っ引きが祖先なので底辺なのは仕方のないとこかもしれんけどさ。なんか自警と大して変わんねえな。

今日の雑談 (7/4)

ひふみ投信、テラ[2191]への第三者増資について説明


詳細はひふみアカデミー6月の動画を見てほしい。

投資信託が第三者割当増資を割り当てられるのは、日本で初めての試みなんだそうな。時価総額が100億円にも満たない銘柄は増資がしにくく資金需要を満たすことが難しいんだそうな。そこで今回、第三者増資を受け入れる形で資本を提供したってこと。

実のところ、公募増資は制度が複雑で調達コストがかなり掛かるので、調達額が少なくならざるをえない小型株では活用しにくい話を聞いたことがある。

そこで生まれたのがMSワラントです。

MSワラントの前に猛威を奮っていたMSCBってのがあって、証券会社が投資家を搾取しまくる事例が重なり、この運用方法を選ぶ銘柄は投資家から恨まれることになりました。

MSワラントは、株価が上昇しているなら公募増資よりもコストが安く、調達目的に制限が加わらない利点があり、無闇に否定するのもどうかという気持ちもあります。増資は資金調達の方法の一つです。折角、上場しているのだから活用して欲しい。ただし、投資家に対して調達の優位性を説明し、実際に企業価値を向上させてほしいんです。

残念ながら日本市場での増資は、成長のためではなく経営の継続のために強行する場合が多いように感じています。例えば、野村HDはサブプライムローン問題後、数回に渡って増資を行いましたが、成長のためではなく倒産を防ぐ目的でした。投資家に何ら説明もなく、いきなり増資に次ぐ増資。当時、こんな企業には二度と投資はしないと誓ったものです。

今回の第三者増資が企業価値の向上に繋がり、病気に困っている人を救うことができれば最高じゃないですか。失敗しても運用資金の1%が溶ける程度です。その時は責任を持って他の銘柄で1%以上の利益を出してもらいましょう。

こいう試みは続けて欲しいです =)。


ひふみ投信、米国株投資始めたってよ


上位3位のマイクロソフト(MSFT)と7位のアマゾン(AMZN)が新規に組み入れられていました。マイクロソフトは、停滞しているWindowsやOfficeなどのソフトウェア販売よりも成長著しいAzereというクラウドサービスの成長を見込んでのことかと思われます。AmazonもAWSの成長性とストック型収入の安定性を見込んでのことでしょう。

米国大型株を選んだ理由はひふみのあゆみに記載がありました。

米国株の投資は当面10%以内を考えております。日本の超大型株の代替投資という側面が強く、日本の超大企業の成長性不足を一部米国株でカバーする戦略です。
んー、ぶっちゃけダウ平均やナスダック指数に連動するETFを組み入れたほうが良かったんじゃまいかと思ったんだが、今回はテストケースも兼ねているんでしょうね。

  • http://123.rheos.jp/investment/monthly_report/hifumiAcademy_201707.pdf


保険業は出資先の長年の癒着から開示できないことは分かってることなのにね =)


投資先企業の株主総会で行使した議決権の個別開示をめぐり、日本生命保険は4日、開示を見送る方針を明らかにした。長期保有が前提で、開示内容自体が株式の売買材料になることへの懸念などが理由だ。
-- 議決権の開示 悩む運用会社 日生、当面見送りへ  :日本経済新聞

株式持ち合いの原点ですからねえ。

社歴の長い銘柄の場合、特定の保険会社やら財閥系列の保険会社が大株主にいることが多いんですな。安定株主として保険会社に長期保有してもらう代わりに、その系列の保険会社を従業員に強制させるという慣行が続いたまま現在に至るわけです。

この昔からの慣行を断ち切らせるためにコーポレート・ガバナンスやらスチュワードシップコードを推し進めているのに馴れ合いが一向に改善しないので更なる圧力として議決権の開示を強要したってわけ。で、商売上がったりなんで勘弁してけれってのが今回のニュース。

クズですねえ。

真っ当に議決権を講師するつもりがないんだったらインデックスファンドに切り替えて、証券会社に丸投げしたらどうか。無責任さは残るものの今よりよっぽどマシだ。

ただ、大半の運用会社や信託銀行は個別開示に踏み切る。三井住友信託銀行や野村アセットマネジメント、大和証券投資信託委託は6月の株主総会の結果について7月中の開示を予定。仏系のアムンディ・ジャパンも一転、個別賛否の公表を決めた。運用会社が横並びで個別開示を決めたのは金融庁の方針に加え「資金の出し手」である公的年金の意向が大きい。年金積立金管理運用独立行政法人など4つの公的年金は6月上旬、連名で個別開示を求める文書を運用会社に送った。
-- 議決権の開示 悩む運用会社 日生、当面見送りへ  :日本経済新聞

やるじゃんGPIF。流石大口様やで。

直接、議決権行使は禁止されてるものの出来る範囲での努力は怠っていない証拠。運用会社はGPIFの靴底を舐めるようにして情報開示したらいい。

2017年7月2日日曜日

今日の雑談 (7/2)

中小企業の粗利とか利益率とか人件費の平均をざっくりみれるサイトをハッケソ



すげー、TKC[9746]のサービスらしい。要約版のみの公開らしいが、財務分析の用途ならこれで十分でしょう。まあでも平均なので例えばアパレルなんてのは勝ち組と負け組がきっぱり割れる事業ですのでそのまま鵜呑みにするのもアレですけどね。

これをみるとやっぱり上場企業って凄い利益率ですし、正直、なんで上場しているんだろうという企業は中小企業並だったりするわけでして、まあ色々ですよね。


そいやテラ[2191]の第三者増資をひふみ投信に割り当ててましたね


明日以降の株価の動きが興味深いですな =)。

最近のパターンですと、細々と買い増すやり方ではなく一気にお買上げするパティーンが増えてきたように感じます。運用資金が大きくなった影響もあるんでしょう。

第三者増資は、増資の中でも嫌われているやり方でして、株式持ち合いで使われることが多かったように感じます。流石にすぐに売却するつもりはないものだと、思いたいですなw。

過去、IPO直後にテラに投資していた時期があったかと記憶しているのですが、あの時期は運用成績が芳しくなく、テラもほぼ損切りの形だったかと思われます。今回はどうなんでしょうね。


エンジェルジャパン・アセットマネジメント絡みのファンドを追加したなう



ジェイリバイブ(SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ) まとめページを更新。つか、そろそろジェイリバイブのページの更新を止めようと思ってる。更新頻度が週一回と多いのと、銘柄が被っていて面白くないってのがある。


Kindle版「ラーメン大好き小泉さん」1巻が10円なうよ


ラーメン大好き小泉さん(1) (バンブーコミックス)
竹書房 (2014-10-07)
売り上げランキング: 2

期間は分からず。1巻はボキュにも分かる店だったんだけど2巻あたりからどうも脱線気味というか、ネタ切れ感があり3巻からは買ってない。セール中につき全巻半額っぽいので必要な方は是非。

フードファイタータベル 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-01-04)
売り上げランキング: 20,746

後、ボキュの中でヒットしてるのがうすた京介さめのフードファイタータベル。割安ではないが安くなるまで待つ作戦は集英社には効かないのでとっとと購入。1巻はビミョーだったんだが2巻からエンジンが掛かってくる。3巻目に突入しているのだが、バトル系になるとグダる可能性が高く、やや警戒気味。

株式短期投資ステップアップドリル全55問 株式短期投資ドリルシリーズ
ファストブック (2016-12-01)
売り上げランキング: 5,223

Kindle Unlimitedで読書。99円失わずに済んだ。

色々アレなんだが、基本的には彼らのメルマガ、セミナーへの導線のための書籍っぽい。スイングの時間軸が書かれていないのがまず不満だし、投資アイディアは何一つ無いし、質問の「スイングトレードはハイリスクハイリターン?それともローリスクローリターン?」という選択肢の答えなんか、ローリスクハイリターンでっせ兄貴。

いやドン引きだわー

ローリスクローリターンならまだしも。そもそも売買コストを無視しすぎだし、気にするなら回転コストというか税金対策までしっかり触れるべきところはさっぱりだし、もう、どこぞのまとめサイトでも参考にした方が時間とカネが省けていいんじゃまいかと。


エンジェルジャパン・アセットマネジメントについての記事の紹介




エンジェルジャパンは、当サイトで観察しているファンドであるジェイリバイブ(SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ) に助言を与えている企業です。最近特に当たりまくっているので注目した方がいいでしょう。


株主総会ミニメモ


総会巡りの内容が全部書けない気がしてきたんでメモだけ残す。

  • 6/15 : ユニリタ[3800]
    中計先延ばしと経営陣入れ替え。今期は成長のリスクしか無い印象。来期の新中計に期待。午後開催。
  • 6/15 : インフォコム[4348]
    2018年の薬価改定がリスク要因。電子書籍に強み。電子書籍の伸びがいつまで続くのかが長期的なリスクとして認識。新中計は力強い。
  • 6/16 : 日本取引所グループ[8697]
    事業所から近かったという理由のみ。HFT規制は、複数の証券会社を利用する輩を取り締まるためとの認識。アルゴ同士がグルになっている場合があるんだろう。
  • 6/17 : ファンケル[4921]
    レポ済。シニア向けの化粧品に期待。効能が柔らかく営業しにくい商品に思えたが、化粧品の本来あるべき姿のように感じた。池森さんは近いうちに辞めそうなのがリスク要因。
  • 6/20 : サトーホールディングス[6287]
    期待以上。大型買収がメイン。先進的で先を見据えた投資と感じた。株主総会のブースで根掘り葉掘り聞いてきたのでレポできればしたい。電子タグはあまり期待していない。
  • 6/21 : キトー[6409]
    特に大きなイベントなし。この銘柄では珍しい =)。トランプ政権の方針次第でプラス要因が高まる。
  • 6/22 : 日本エム・ディ・エム[7600]
    2018年の薬価改定がリスク要因。日本特殊陶業とのコラボに人工骨。商品開発はこれから。3~5年くらいの長いスパンを考えているとのこと。去年参加したこともあって役員に顔を覚えられてしまったw
  • 6/22 : サンリオ[8136]
    興味本位。名物社長のお話を聞きに。質疑応答は信者の会になってしまっているので面白くはない。社長の話に注目。
  • 6/23 : イハラサイエンス[5999]
    半導体装置が活発になった時に買う銘柄としての手持ち銘柄。今回、午後に株主総会があったので参加してみたがナカナカ下町風情のある感じで嫌いじゃない。成長性もろもろに関しては疑問が残ったが期待したい気持ちもある。いい意味で書くことが多い。
  • 6/26 : じげん[3679]
    若社長が割とケチだったのに好印象。事業の縦と横を通貫させるためのM&Aに積極的。MSワラントにツッコミなし。誰か突っ込めよw。
  • 6/27 : フリュー[6238]
    期待はずれ。キャッシュカウ事業を利用して新たなる事業を構築するのはいいんだが、メディア関連なのが良くない。成長性に計画性を感じない。メディア事業はDLEのような戦略性が必要。
  • 6/27 : アニコムホールディングス[8715]
    将来性よりも直近の競合による削り合いが気になった。月次の表記が変わった理由を聞いてみたがやはり予想通り。顧客の継続率を上げるための施策が花開くのは先になりそうな感じを受けた。数年前の株主総会よりややトーンダウンしているのが気になる。詳細についてはこの次のIRフェアあたりで問い詰めたい。つかあそこ、役員さんがしれっと立ってるんだよね。dis芸発動しにくいわあw
  • 6/28 : MS-Japan[6539]
    期待はずれ。新事業のマネジーについて色々聞いてみたが回答が面白くない。ポータルサイトとしてはありきたりで成功しそうな感じを受けなかったんだが、M&Aを活用してコンテンツを増やしていきたいとのこと。しばらくは金食い虫になりそうな予感。東証一部を狙っている感じは強くは受けなかった。

体調が悪くて行けなかった銘柄は、ワコム[6727]弁護士ドットコム[6027]ブックオフコーポレーション[3313]ワタミ[7522]メディアドゥ[3678]あたり。残念だがもうどうしようもない。病院のセンセの感じも後ちょいで入院コースっぽいし、これ以上は無理しかねまする。

ということで、取り敢えずレポを書くつもりではいるのですが、色々あってどうなることやら。

2017年6月30日金曜日

今日の雑談 (6/30)

Amazonプライムの軍門に下りました =)



早速、Amazonプライムビデオで、カウボーイビバップをみてました。フツーのAmazonビデオと入り方が違うんですね。戸惑いましたが、なんとか見つけることができてよかったですわ。


株主総会巡り、終了しました


予定の2/3程度になってしまいました。予定通りこなしたら毎日が株主総会なんですけどね。どうもこの時期、気候変動が激しいと体調が著しく悪くなるんですよ。オクスリ多めに用意はしたんですが、やっぱりダメでした。

ともあれ、株主総会メモは一応、全部書きたいつもりではいるんです、ええ。これも体調次第なんですけど、極力頑張ります。

【NISA】 NISA口座の状況 (17/06末)

NISA口座の状況 まとめページ




2017年6月11日日曜日

今日の雑談 (6/11)

6月のブログ運営について


株主総会のシーズンになりました =)。

今年も多くの株主総会に参加する予定であります。帰ってくる頃にはヘトヘトでして、株主総会メモを最優先に書いていく予定です。決算説明会さんの方を期待している人には申し訳ないがもう少し後になりそう。

当方、無闇矢鱈に株主総会に参加しているつもりはなく、投資アイディアが少しでもある銘柄を中心に回ってたらこんな様になってるわけです。まあアイディアが尽きるよりかいいじゃないですか、、、orz


四季報予想にエッジが無くなりつつあんね、、、




ちょっと説明すると、会社四季報オンラインで3月決算銘柄の今期・来期予想が公開されてるんよ。6月初めの時点ではまばらだったんだけど、流石に今週発売なので数値は全部出揃っていると思う。


9980マルコ | 会社四季報オンラインより。四季報のオリジナルの部分をモザイクを掛けてますが上記の話から大体予想できるかと思う。

昔はこの部分にエッジがあって、会社四季報CD-ROMをできるだけ早く入手して、会社予想と四季報予想とで乖離がある銘柄が出版日に棒上げすることがあったんだけど、最近はゆっくり織り込まれる傾向があって、当日勝負はむしろ危ういことも。

マルコの話に戻すけど、イカれた会社予想をそのまま受け入れているのってそれどうよ?と思ったわけ。機関投資家相手になんのフォローもなくこの数字は出せないだろと。と、考えると四季報予想のエッジはなくなりつつあるのも分かろうというもの。

ひとつに、会社側の積極的な業績予想開示。これはコーポレート・ガバナンスコードの影響もあろうかと思っている。コーポレート・ガバナンスコードでは、投資家に向けて中長期の成長を説明するべきだ、としていますからね。

もうひとつに、四季報の実力不足。景況感まで業績に織り込めないのは多少は理解してやらんでもないのだが、それでも最近の予想のレベルは酷い。特に中小型株。業績予想を新人にやらせてるんじゃないかと思うほどだ。担当によって大きな差があるらしい、というのは聞いたことがあるんだが、いやそれでも酷い。四季報社内で想定為替レートを統一していないんじゃないかね。

最後に四季報オンラインの存在。カネさえ払えばこの手の銘柄を抽出することは簡単だ。流石に四季報本体がこのような煽りに近い投資法を推奨するとは思えんがね。

--

ということで相対的に四季報の権威(?)は小さくなりつつも、今の感じが続いていくのかなあ、と。四季報も変わるようにプレイヤーも10年もすれば入れ替わる、そいう世界。

2017年6月9日金曜日

【株主総会メモ】 3093 トレジャー・ファクトリー (17.05.26開催)

株主総会メモまとめ



【株主総会メモ】 3919 パイプド HD (17.05.30開催)

株主総会メモまとめ


4849 エン・ジャパン - ジェイリバイブ (17.06.02週次)

ジェイリバイブ(SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ) まとめページ

4849 エン・ジャパン


エン・ジャパンは、求人情報サイトを運営している企業です。四季報の同業他社に2124 ジェイエイシーリクルートメント2410 キャリアデザインセンター6098 リクルート HD

6640 第一精工 - ジェイリバイブ (17.05.26週次)

ジェイリバイブ(SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ) まとめページ

6640 第一精工


第一精工は、電子部品の一つであるコネクターを設計、製造を行っている企業です。四季報の同業他社に6806 ヒロセ電機6807 日本航空電子工業6798 SMK

9790 福井コンピュータ HD - ジェイリバイブ (17.05.19週次)

ジェイリバイブ(SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ) まとめページ

9790 福井コンピュータ HD


福井コンピュータHDは、建設関連のソフトウェア(CAD)を開発・販売する企業です。四季報の同業他社に4667 アイサンテクノロジー

9384 内外トランスライン - ジェイリバイブ (17.05.12週次)

ジェイリバイブ(SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ) まとめページ

9384 内外トランスライン


内外トランスラインは、海上輸送のサービスを提供している企業です。四季報の同業他社に9381 エーアイテイー9375 近鉄エクスプレス9370 郵船ロジスティクス

今日の雑談 (6/8)

初手で「できません」とも「できます」とも言ったことがねえな



作業時間とコストと日程次第だけど「調査する時間をください」って言うな、俺なら。つか俺ですら「できません」って答えるプロジェクトは行き場がなかったし、最終処分場みたいな扱いだったしなあ。

折角、時間とカネが貰えるんだから、散々遊んだ挙句に「なんの成果も得られませんでした(ニッコリ」という調査結果を出すだけの簡単なお仕事だしね =)。


「世界を 知ろうとすればするほど ”知らない”世界が増えていた」


この手のチップチューン、だいしゅき。CD買うのに時間は掛からなかった。



トンデモ未来空奏図(初回生産限定盤)(DVD付)
sasakure.UK
U/M/A/A Inc. (2013-05-29)
売り上げランキング: 53,120

2017年6月6日火曜日

土日に株主総会を開いた上場企業 2017年3月決算銘柄版

土日に株主総会を開いた上場企業まとめページ

今年もまとめる時期になりましたのでとっととまとめます。何故か人気のこのシリーズ。なんでなんだろ。まあいいや。

土日開催の銘柄は、去年とほぼ同じ銘柄で変わりありませんでした。残念です。

土日に変更した企業は個人投資家を意識して土日開催を行っているのだと思います。折角の土日開催なのですから株主質問の折には感謝のメッセージを、相変わらず集中日に開催する銘柄にはコーポレート・ガバナンスコードをよく理解しての行動なのか株主総会で問いただして頂きたく。こんな程度でも個人株主として企業経営にコミットしているんじゃないかと、私は思ってます。

土日開催を希望するなら「御社の規模の企業ではもっと個人投資家に知ってもらう意味でも土日開催をするべきなのではないか?」と株主質問するだけで大丈夫。貴重なご意見としてスルーするような企業なら投資する価値があるのか考え直したほうがいい。難しい、とするならせめて午後開催をお願いすると満員電車に揺られずに参加できるようになるのでオススメしたい。

集中日開催を止めさせたいのなら「東証の定めるコーポレート・ガバナンスコードには株主総会の集中日に開催することを止めるべきだと明言しているにも関わらず、無視し続ける理由を聞かせていただきたい」で大丈夫。コーポレート・ガバナンスコードができる前は、なんで集中日はダメなのか説明しなければならなかったのだが、今はその説明が要らなくなったのはいいことです。数年前は、既に会場を予約してしまったからという言い訳が通用していましたが、流石にもうそれは通用しないでしょう =)。ここまで言っても改善しないのなら投資する価値がある企業なのかもう一度考え直したほうがいいかもしれない。


土日開催に変更


  • デジタルガレージ[4819]
    決算期変更のキッカケで土日に変更した模様。てっきり6月決算かと思ってた。決算は割と良かったと思ったんだけど相場的には残念なことになっていますね。話を聞いてみたかったかな。
  • RIZAPグループ[2928]
    今回の株主総会の目玉になりそうな予感。
  • 弁護士ドットコム[6027]
    株主質問で土日に株主総会を開いたらどうか?と言った、かどうか定かではないがそうであったら実にありがたい。少なくとも集中日は止めろ、と上場直後の株主総会で発言した時にはその次の株主総会で改善されたのは実行力があると感じたものです、ええ。
    ですが、残念ながら時間帯と場所次第では今回は不参加になるっぽい。ちょっと申し訳ない気持ちでいっぱい。


平日開催に変更




--

6/17 (土)




6/18 (日)




6/24 (土)




6/25 (日)



2017年5月25日木曜日

2017年5月20日土曜日

やまみ[2820]の社会科見学(ひふみ投信開催)

やまみ[2820]の社会科見学(ひふみ投信開催)


ひふみ社会科見学@広島(株式会社やまみ)に参加された方がツイートされていたので紹介します。なつ(@LIVE825)さん、THX!

今日の雑談 (4/23)で取り上げた豆腐の常温販売ですが、今のところ作る予定はないとのこと。現時点ではそもそも需要があまり無いっぽい。対応は簡単らしいので需要があれば作る方向なのかもしれません。

麻婆豆腐用の切れてる豆腐は、関東近辺のスーパーでは見たことがないのですがあったら便利でしょうね。自分で切れ目入れるの、結構面倒でキレイに行かないの嫌ですもん。クソ高い豆腐は結構ありますけど、豆腐料理に便利な商品ってのは割と需要がある気がします。

関東への出店はやる気ありそう、とのこと。上場直後にも言ってましたけど、食品業の設備投資は割と大きいので直後の株価への影響はありそうです。野菜加工のデリカフーズ[3392]は、2年に1回のペースで新規に設備投資を行うのでその直後に株価を下げることが多かった印象があります。ちなみにデリカフーズの優待は取り扱ってる野菜らしいのですが、いつも親に消化されてしまい食べたことがありませんorz

原料(大豆)の価格の影響は、安いところでヘッジをしている模様。先程のデリカフーズ[3392]や漬物製造のピックルスコーポ[2925]は、原料である野菜価格に利益が大きく左右される状況にあります。なぜなら野菜価格の高騰を値上げで価格転嫁しにくい業種でして、高騰分を被ってしまうことが多いからです。両社とも契約農家を増やすことで対応しようとはしていますが、それでも市場価格の影響はある程度受けてしまうのは仕方のないことのようです。やまみもその傾向が強いんだろうな、とは思っていたのですが大豆は比較的価格が安定しているし、経営者側も気を付けているようなので、後は事業上のリスクとして受け入れざるを得ないでしょう。

優待に常温豆腐ってのは面白そうだな、とは思ったのですがちょっと先走りすぎですね。

豆腐の試食会の写真にワインっぽいのが写ってるんだが、合うんかねワインw。