2017年3月26日日曜日

今日の雑談 (3/25)

議員立候補者にはSPI3適性検査の結果を開示させたらどうか



SPI3は、胸糞悪い知能テストや性格テストと思わしき検査なんですけどね。結構な個人情報かと思われるのですが、就職採用テストとしては未だに使われているようでして。

どうもこう議員さめの中には「記憶にございません」と知能テストで低そうな得点を上げる可愛そうな子が多いようなので、それなら前もって記憶が都合よく消えそうかどうかを予め知能テストしておいたほうがいいと思った次第。学歴と記憶は関係なさそうだし、うっかり欠陥品を議員にすることが少なくなるかもしれない。

つかリクルートなら議員適正テストとか作れるだろw。


総量規制はポピュリズムの結晶かと思われ


貸金業法が定める年収の3分の1の「総量規制」は、第一義的には借手である消費者を保護することに意味があるはずだ。どこから、借りるにしても、過大な金額の借金が借手にとって負担であることに変わりはないのだから、貸金業法を改正して銀行の個人向けローンも総量規制の枠内に含めるべきだろう。
-- 銀行がどうしても知られたくない「カードローン」の大問題(山崎 元) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

銀行が消費者金融の業務を吸収したがっていた時期に決められた規制なので、まあそうなりますよねって話で、実のところ数年前から問題視した記事はあった。

そもそも私個人としては総量規制で得することはないし、そもそも制限を受けるメリットは多くの人にとってないはずだ。借り過ぎで首が回らない人が、武富士の追い込みなんてかけられた日には流石に制限をかけるべきと考えるが、銀行だと社会的責任が異様に重くのしかかる。

と思って銀行カードローンで動画検索してみたら、あらまあ、結構自己破産してるのね。WBSで特集が組まれてた。全然信用調査がなってない。ダメじゃん。どうも保証調査は消費者金融を経由しているらしい。

こりゃあ社会問題になる日も近いな。


株本の出版が増えてきたら天井のお知らせ



5/31発売予定。まだ先だが立ち読みはする予定。社長で選ぶ企業とか、大きなところだと永守電産だろうし、最近のIPOだとベステラあたりになるんだろう。

透けてみれるぅ

最強のファンダメンタル株式投資法
ダイヤモンド社 (2017-03-27)
売り上げランキング: 689

v-com2さんも出版。目次から総花的な書籍の予感。立ち読みはする。


株主総会メモで参加者数をメモしている理由


前に聞かれたんだけど、正確な参加者数を知ってもらいたいという意味があります。参加者数は、企業側で公開されているのは知っているのですが、この値は正しくない時があります。

オミヤなんですよ。

株主総会で貰えるオミヤ目的で参加している株主さんは、オミヤを貰ったらそそくさと次の会場に移動するので実際には株主総会には参加していないんです。公式情報は、議決権を受付に渡した人をカウントしているので、ここで「大きな」差異が生じているんです。

多少の差異ならまだしも、かなり乖離してるんですよ。私の経験則ですとオミヤありの場合は実際に参加しているのは2/3、ひどい場合には1/2になります。一方でオミヤなしは公式情報と差異はありません。

そいう事情があって、雑ではあるのですが人数を書くことにしました。


東証マザースCEOの学歴、ねえ



中卒高卒も割と強いのが面白い。やっぱ高学歴には増税するしかねえなw


LINEモバイルの中だった人の回線に関するコメント


LINEモバイルは「安定した通信」の実現に向けて回線品質を注視しています。

(追記)様々なご意見や憶測が飛び交っているので補足。
まず、確かに高速性より安定性です。しかし、安定性を確保するためには、結果帯域を多く確保するため、高速になり易い傾向にあります。

コストについては、ご意見色々あるでしょうが、LINEモバイルは回線について重きを置いて考えています。無茶なCPAでのプロモーションや端末値引きよりも、回線品質を大事にします。
-- 年末も「LINEモバイル」と「mopera U」が“二強”か——「格安SIM」19サービスの実効速度を比較(ドコモ回線12月編) (1/2)

今年1月に保存してあったコメントだったんだが、いつの間にか書いた人の肩書が変わっていて時代の流れが早すぎるのを感じたなう。

リスクをみるために重要な3つのポイント - 投資のチカラ (2017/03/24)



投資のチカラ、来週で終わっちゃうんですね。ちょっと悲しい、ということで岡崎さんの回をまとめてみた。

  • イギリスで消費者物価指数が上がってきている
    EU離脱移行のポンド下落と原油堅調で食料品関連のデフレから脱却。利上げに対して積極的に。
  • 米国のFOMCの利上げキャンペーンはなんだったんだ?
    真意がよく分からない。何か金融危機の火種があるんだろうか。過保護過ぎるんじゃね?過保護のなかで米国株を含めて弱々しくなっている。
  • トランプ政権は企画倒れ政権
    オバマケアは本来ならすんなり通るはずなのに。

  • 米国中古住宅販売に注目
    販売量は落ちている、在庫は減っている、価格はえらい上がっている。答えは住宅の供給不足。リーマン・ショック後は住宅を建てていないので絶対量が足りない状態になっている。人手不足と住宅不足はインフレのボトルネックになりうる。
    ボトルネック型インフレーションは教科書の最後の方で取り上げられるが、どうあっても物価が上がる状況になっている。3%の物価上昇は許容するといってるがそんなのはボトルネックが確認されればすぐ突破する。人々の暮らしは悪くなるだろう。
    そもそも供給量が少ないのにトランプ政権は需要を喚起しようとしている。人雇えと言ってるが皆、仕事に就いているから今より給料が高くならないと動かないだろう。となると賃金上昇に繋がりインフレが止まらなくなる。

    このネタは私も気になってました。インフレ方向に加速しているが加速しすぎる可能性があり、結局過保護な金融政策を止められないのではないか、と。

30:30あたりから、リスクをみるための重要な3つのポイントについて。

1. ボラティリティ(日経VI)


市場がビックリすると上がる指数で最近ではトランプ大統領当選の時に大きく上げている。


日経VIは大体、20~25あたりが平均になる。直近の15は異常に低い状態でリスクに鈍感であることがわかる。



2. ハイイールド債スプレッド (信用リスク)



格付けの良い債券(国債)と悪い債券(ハイイールド債)との差が信用リスクになる。青線がハイイールド債スプレッド、赤線はVIX。

下がると信用リスクを取り過ぎていると判断。最近では2014年の7月にリスクを取りすぎている時期があった。原因は原油の急落。リスクを取りすぎている時期は何かしら問題が生じることが多い。



3. 長短金利差



長短金利差は、リスクを加速させる、もしくは減速させるものとして注目。

直近のリスク(原油安、中国リスク)は、長期金利が下がったことで消し止められた。リーマンショックやITバブルの時は、長期金利が上がったためリスクが燃え広がった。

長期金利が上がっていく局面は注意してみる必要がある。


現状を整理すると、、、


上記の3つのポイントをみてホンモノの危機かどうかを判断しましょう。

  • ボラティリティは下がりすぎです
  • 信用リスクは取りすぎです
  • しかし長期金利は止まっています

株価が1割、2割下げる局面はまだ早いでしょう。しかし長期金利も一緒に上がっていく、もしくは下がらない局面になると、今回は意外と根が深い問題になるかもしれない。2017年は一度大きなリスクがくるんだろう、とみている。

どういうシナリオでも米国の長期金利は上がっていく。上記の3つのポイントから一度、米国株の上昇はポキっと折れるのではないかとみている。

2017年3月25日土曜日

6871 日本マイクロニクス - ジェイリバイブ (17.03.17週次)

ジェイリバイブ(SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ) まとめページ

6871 日本マイクロニクス


日本マイクロニクスは、半導体消耗品を製造する企業です。四季報の同業他社に日本電子材料 (6855)テラプローブ (6627)

6785 鈴木 - ジェイリバイブ (17.03.10週次)

ジェイリバイブ(SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ) まとめページ

6785 鈴木


鈴木は、電子部品を製造している企業です。四季報の同業他社に本多通信工業 (6826)ケル (6919)エノモト (6928)

【株主総会メモ】 2702 日本マクドナルドHD (17.03.24 午後1時開催)

株主総会メモまとめ



2017年3月23日木曜日

今日の雑談 (3/23)

ふるさと納税って地方の汚職を促す制度なんじゃねえの?



流石、意識高い系サイトで高所得者優遇に食いついてたコメントが多くてワロタ。ゼロサムだっていう意見もあったが、税収は変わらないのに返礼品が生まれる仕組みに疑問を持たないあたり幸せな奴らだなあ、と。

兎に角だ。

今後、地方がどう沈もうと努力が足りないことにするつもりだし、世間から見殺しにされた地域で育った経験上、見殺しを促す下地を作ってるんだなあ、と思うわけでそれはそれで民族性が出てるのかもしれない。


今日のNoise


最近の作業用BGM。20分で終わるのがちょうどいい。

【株主総会メモ】 2193 クックパッド (17.03.23)

株主総会メモまとめ