2016年8月25日木曜日

今日の雑談 (8/24)

日経平均銘柄のクロス確認



何かの時のためのメモ。TradeStationネタに使おうか =)。

ボキュが教えてもらったのは他の銘柄ですが、概ね採用銘柄でも薄い銘柄が確認用に使われますよね。SQでも同様。

3457 ハウスドゥ - 今日の決算説明会さん

決算説明会(@gantky1)さん、まとめページ

3457 ハウスドゥ


ハウスドゥは、不動産仲介のFC店舗「ハウスドゥ」を運営する企業です。四季報の同業他社に8898 センチュリー21・ジャパン3241 ウィル8996 ハウスフリーダム









'15/03上場。


今期からの中期経営計画より、不動産売買事業の比率を低め、FC事業展開とリースバック事業を伸ばしていきたいらしい。

今期はその端境期にあたり、減収減益予想を開示、目下株価下落中となっています。成長株という位置付けのようなので、短期投資から長期投資への受渡が終わるまで株価は上がってこない気はします。

不動産売買の縮小は、物件の高騰と急落を警戒しているのかもしれません。

FC店舗展開は、同業他社でいうとセンチュリー21に近い経営になるのでしょうか。センチュリー21はNISAで組み入れているのですが、不動産市況に係わらずある程度安定した収入が期待できるのでお気に入りです。今後の展開で気になるのは、認知度の低さでしょうか。東京、神奈川近辺では実店舗をみたことがないので判断できません。都心だと競合が多いので地方展開でどう認知度を広めていくのかが気になります。

ハウス・リースバック事業は、リースバック会計ならラウンドワン、賃貸売買だとスター・マイカのビジネスに近いかもしれませんね。これは物件の事故や下落が怖いですね。スター・マイカの場合、ファミリー層に絞ったから上手く行っているのであって、他に手を広げたら失敗するんじゃまいか。年齢層が高齢者というのも嫌な感じがする。

しばらくはないとは思いますが、不景気になった時は、増資を懸念しないといけないのも考慮しなければならんでしょうね。スター・マイカで食らったときはちょっと泣いた。

つか最近、不動産株の下落がきついです。市況の変化が株価にいち早く影響し始めているのではないかと思わずにはいられません。考えすぎですかねえ。




2016年8月23日火曜日

9790 福井コンピュータHD - ジェイリバイブ (16.08.19週次)

ジェイリバイブ(SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ) まとめページ

9790 福井コンピュータHD


福井コンピュータHDは、建設関連のソフトウェア(CAD)を開発・販売する企業です。四季報の同業他社に4667 アイサンテクノロジー

今週は、建築・土木・測量向けCAD(設計支援)システムの開発・販売で成長を続けている「福井コンピュータホールディング ス」をご紹介します。主力の建築CAD(売上構成比55%:前2016年3月期)の導入社数は全国で約37,000社(2014年)を超えて おり、そのうち4分の3を占めるユーザーが工務店や設計事務所であることから、中堅中小の住宅事業者から高い支持を受けて いることがわかります。同社の建築CADは、設計図の作成はもちろん、設計図を元にした立体図の自動作成や建築費用の 積算など、住宅設計に必要な機能を一通り備えていながら、手頃な価格で導入できる点が評価されています。加えて、VR (仮想現実)への対応も積極的に進めています。2016年4月に開設したウェブサイト『3Dカタログ.com』では、約100社の住宅設備・建材メーカーの製品が3D(三次元)データとして掲載されています。サイト上でキッチンや壁紙の色やサイズを調整して 配置すれば、住宅内の完成予想図を3D画像として見られるうえ、2016年7月に発売となったVR対応の建築CADを組み合わせ ると、完成後の住宅内を体感することも可能です。住宅事業者は従来以上に説得力のあるプランを施主に提案できるため、 同社の建築CADに対するニーズはますます強まるでしょう。

第二の柱は土木CAD・測量CAD(売上構成比45%)で、こちらも国土交通省が推進する“i-Construction(アイ・コンストラク ション、情報通信技術を活用した建設工事)”が今後追い風となる見込みです。国土交通省は2016年度より、公共工事におけ る測量や施工管理で3Dデータを活用することを求めており、同社はこれに対応した製品群を揃えています。実際、今2017年 3月期第1四半期の売上高は、測量土木CADが前年比21%増収と高い伸びを示しており、同社はこれを新たな成長の牽引役として育成する方針です。

16.04.22からの続きです。


キーワードは」「i-Construction」でしょうか。政府が土木関連で紙面ではなく電子情報として図面を残すことを推奨する、という方向らしいです。土木は殆ど政府関連でしょうし、入札に影響することがあれば追従せざるを得ないでしょう。


息の長い設備投資需要として注目してもいいかもしれません。


  • http://apl.morningstar.co.jp/webasp/pdf/weekly/2006073104_W_20160819.pdf

2016年8月22日月曜日

今日の雑談 (8/22)

人手不足は、もはや求人広告では解決しないんじゃ、、、



ラクスルからしつこくメール広告がブン投げられてくるのだが、ちょっと目に付いたので紹介。

キーワードは'16/10の社会保険に関する法改正。


厚生年金の対象者基準が低くなって支払わなければならないアルバイト・パートさんが増えるんじゃまいか、と。で、今まで保険・年金を夫に寄生してた主婦が仕事時間を減らす、もしくは止めてしまうんじゃまいか、という懸念から今のうち人材確保しましょうよ、というのが上記の広告。

地味に効いてきそう。


3076 あいHDは半分くらいは始末したんじゃないんですかね、、、








いつもの感じだと決算前にはポジションを落とすか、決算から若干ポジションを減らすかの工夫はしているかと思われ。6619 ダブル・スコープとかポートフォリオからいつの間にか消えてたしね =)。

3097 物語コーポ、3906 ALBERT - 今日の決算説明会さん

決算説明会(@gantky1)さん、まとめページ

3097 物語コーポ


物語コーポは、外食の多店舗経営を行う企業です。四季報の同業他社に2753 あみやき亭3091 ブロンコビリー7562 安楽亭




15.02.12からの続きです。




3906 ALBERT


ALBERTは、データ分析を行うためのソフトウェアを開発する企業です。四季報の同業他社に3655 ブレインパッド6094 フリークアウト6031 サイジニア



16.02.25からの続きです。



2016年8月21日日曜日

今日の雑談 (8/21)

今日の読書


ダンジョン飯 3巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))
KADOKAWA / エンターブレイン (2016-08-12)
売り上げランキング: 1

マンガやないかw

ということでダン飯を買ってきたんですが、これはマンネリ化がまだ見られなくていいですわ。マルシル、なんか日常っぽくなってて好感持てるわ。


過疎サイトを復活させてみた結果www


再公開後、6時間経った結果がこのザマですよw


笑うわこんなん。

実は、ここ3週間ほどボキュの機嫌が悪く、黙って閉鎖してみたんだが思ってた以上にノーリアクションでちょっと泣いた。惰性でみていた感じなんだろうから、気が付きゃしないってのも当たり前なんだが、なんかこう、テンションが上がらない。

まあいいんだけどね。

robots.txtを見ながらGoogleのキャッシュが消えていく様を確認していたんだけど、割と消えるのが遅くなってんね。Google役立たずだわあ。

取り敢えず以下のページは目を通していただけると幸い。

今後の運営方針について (8/21)

簡素化と有料化


一部の簡素化、一部の有料化を検討しています。

簡素化については、今まで調査しながら記載していた部分を削り、一般情報のリンクのみに済まします。理解できていないであろう読者のために色々作業していた時間が取れなくなり始めたのが理由にあります。私自身、完璧主義というわけではないのですが、記載予定のページが溜まっていく状況は精神的によくないのです。

とはいえ数的に多い決算説明会さんのページを止めることは私としてはやりたくない。数少ないながらもブログ記事についてやり取りも行っていますし、知っておいたほうがいい情報はあると思うんですよ。だから記録としては続けていきたい。

私以外の後続のためにも、ね。

--

有料化については、ほぼ白紙状態です。取り敢えず、IRフェアと株主総会の模様のページを有料化していこうと考えています。収益を求めて、ということではなく自分自身のやる気をどうやったら引き出せるのか考えたらこれしか残りませんでした。

有料化によって記事の内容を変えるつもりはありません。今までどおり書くので多分、誰もチップは払わないでしょう。そもそもこのサイトはクソのようなPVですからね。

結局、このサイトの価値を見いだせたのは自分しかいなかった。

それだけのことです。


冴えない理由


「ブログは自分自身のために書く」が重荷になり始めました。

確かにその通り。だけど本当にそれを文字通り実行したら、他の人にとって面白くないサイトになるはずです。分からないであろう用語、見慣れないであろう会計、見え隠れする成長性、自分では分かっていても他の人にとってそうとは限らない。だからキッカケとなるようヒントを出してあげるくらいはした方が良かろう、と思ってチョイチョイコメントを書いていたんです。

このサービスが重荷なんよ。

PVがないわけじゃないんですよ。むしろ多くなった。特にfeedly経由。PVは多くなってもフィードバックは全くない。ただただ私が書いた記事を消費し続けている状況が嫌で嫌で仕方なくてね。一時期、RSSを非公開にしたんですが、意地でも消費したいのかRSSを自動作成するサービスに登録したりしてなんかもう、目も当てらんないんですよ。その労力があるのなら少しは俺と絡んだらどうよ。結局、決算説明会さんもfeedlyを使ってるらしく、これはいかんということで元に戻しました。

次第に誰のためにサービスしてんのか分からなくなってしまいまして、それが重荷となって心を蝕むんですわ。自分自身のために閉鎖するべきだ、とね。

なにか間違ってますかね。


まとめ


またひっそりと非公開にするかもしれません。その時は察してください。

公開要求、開示要求は一切受け付けていません。交渉になっていないんですよ。要求ばかりで胸糞の悪いことばかりだ。しつこいと敵とみなしますからね。