2018年4月25日水曜日

今日の雑談 (4/24)

Kindle『50%ポイント還元』 文春祭りは5/7まで


生涯投資家 (文春e-book)
生涯投資家 (文春e-book)
posted with amazlet at 18.04.24
文藝春秋 (2017-06-21)
売り上げランキング: 277

これは買っておこ。


Kindle『40%ポイント還元』日本経済新聞出版社キャンペーンは明日(4/26)まで


今日の雑談(4/24)と明日の日程の辻褄が合わないことは考えないことだ、いいね?

経済学をまる裸にする 本当はこんなに面白い
日本経済新聞出版社 (2018-01-31)
売り上げランキング: 15,859

翻訳者が山形さんだったので買ってみた。当方、ミーハーである。


異業種に学ぶビジネスモデル
日本経済新聞出版社 (2018-01-31)
売り上げランキング: 26,552

著者が山田さんだったのでいつか買おうと思っていたのだがちょうどいい機会だったので購入。単行本でお安い。


投資レジェンドが教える ヤバい会社
日本経済新聞出版社 (2017-06-22)
売り上げランキング: 27,298

ひふみ投信の藤野さんの新書。これは既に購入済み。


あの会社はこうして潰れた
日本経済新聞出版社 (2017-04-28)
売り上げランキング: 5,968

購入しようと思ったら既に購入済みだったorz。積読だったか、、、


大予測「投資テーマ」別 成長業界&企業 2018-2019
日本経済新聞出版社 (2017-11-24)
売り上げランキング: 23,911

これは欲しかったんだが、どうしようかな、、、

待ち受けに使うためのメモ




忘れそうだったので。

2018年4月24日火曜日

今日の雑談 (4/23)

知られざるガリバー(やまびこ[6250])をみるなど



4月からBODで取り扱われるようになったのね。日曜日はぐったりしていて見逃してしまったんだけど丁度良かった =)。今回は共立と新ダイワの合併と主力製品の一貫製造について扱ってた。知られざるガリバーがちょいちょい入れる技術者の葛藤みたいなエセ物語は無くていいと思うんだがどうだろう。

最近、個人向けIRに力を入れているようで結構注目してたりします =)。


そいやロボット芝刈り機、ホンダも参入してきたってニュースになっていたが競合するんかねえ。



「預り仮想通貨」として100%保全してるんだねえ




資産と負債にある仮想通貨が全く同じ数値であるの、結構スゴい。

客の資産を預かってるので当たり前といえば当たり前だが当たり前のことが出来てない企業は結構あるはずだ。よくある事例としてはNOVAの倒産事例とかね。あれは客の預かり資産を他で流用し、返金騒動に対応出来ずにあえなくお父さんに。

100%とは言わないまでも50%はちゃんと別枠で保全してもらいたいところだよね。


今週(4/23)の野村週報


  • 日本固有の成長要因に注目
    • 内需系の業績上振れが期待できそうな企業
    • 超高齢化社会の進行によって恩恵を受けることが期待できそうな企業
    • 市場規模が70兆円となるクールジャパン(外国人がクールととらえる日本の魅力)関連企業
  • 中期経営戦略が注目される不動産業界
    18年から新築ビルの供給が大幅に増える見込みだが、それ以上に都市部への需要は高く、不動産市場の悪化リスクが後退しつつある。18年完成の大型ビルはほぼテナント内定、19年竣工する渋谷の大型ビルもほぼテナントが決まる。一方で大手マンションデベロッパーの財務が良く今の所、値引き要請に応じていない状況が続いている。
    4月末から始まる決算シーズンで発表されるであろう中期経営計画に注目。

    マンション価格が大幅に下落しない理由は上記の通りかと。よく聞きますからね。中計で株主還元に期待している投資家が多い、とみているっぽい。
  • 出光興産[5019]
    3/28に発表された新中計に注目。株主還元の拡充が期待できよう。

    まあ結局お家騒動の増資はなんだったんやーって話ですかね。
  • アドバンテスト[6857]
    半導体装置の後工程で高シェア。韓国メモリメーカーの積極的な設備投資に恩恵。18年は中華スマホメーカー増産で需要増。

    そいやZTE(中華スマホメーカー)の米国出荷差し止めの話があったけど、泥沼化すると影響ありそうな感じがするお。
  • 全国保証[7164]
    住宅ローン保証最大手。住宅ローン保有件数の多い都市銀行との提携拡大に注目。

    この銘柄はかなり安定している印象。初期の大手銀行との提携の影響が強いんだと思う。
  • MaaS (Mobility as a Service)によるパラダイムシフト
    自動車保有から利用へ変わる社会に注目。通信、サービス、エネルギーなど幅広い企業の新規参入が考えられる。

2018年4月23日月曜日

「知財情報活用セミナー」(18.04.21)に参加してきました

「知財情報活用セミナー」(18.04.21)に参加してきました




2018年4月19日木曜日

今日の雑談 (4/19)

IRのポイント15ヶ条に私なりのコメントを付け加えてみる


  1. ギャップに気をつけて!(Mind the gap!)
    IRの仕事とは所謂「買い煽り」ではありません。企業価値の向上の一環として企業の状態を正しく伝えることが仕事です。市場が過剰なリスクを取っているのであるならば裏に隠れているリスクを正しく把握させる必要があるでしょう。
    企業価値を正しく理解してもらうことを念頭に入れて情報共有しましょう。
  2. 等身大の姿を伝えましょう
    「過小評価」も「過大評価」も正しくありません。特に過大評価を受けるような表現は、長い目で見ると企業価値を毀損しかねません。誠実な態度が重要です。
  3. 見えない資産を見せましょう
    決算短信に乗らない価値を引き出しましょう。競合他社との優位性や市場規模、特許の取得状況等。
  4. 五感に響くように
    現場の空気を意識し、共感を呼び起こすような意識を持ちましょう。新製品、工場の改善等。
  5. 一貫性が信頼を生みます
  6. 持続性が必要です(三日坊主はNG)
    IR活動は継続が必要です。即効性があるとは思わないほうが良いでしょう。継続が信頼を生みます。
  7. バックミラーよりもフロントガラス
    過去よりも現在の状況や未来図を投資家は好みます。ビジネス環境(競合や市場のパイ)や業界の構造(売上偏重や季節性)など。
    中計は積極的に開示しましょう。
  8. 名刺の裏に書けるシンプルなメッセージを!
    シンプルなセールスポイントを重視しましょう。
  9. まず鳥の眼、次に虫の眼
    全体像(鳥の目)→将来情報(虫の目)の順番で。情報がバラバラだと読みにくい。
  10. タバコの箱を横に置いて下さい(横比較)
  11. 変化はBefore/Afterで
  12. 対話、対話、対話、対話...
  13. 「Cash is KING !」です
    キャッシュフロー重要。投資家はP/Lよりキャッシュフローをみます(ほんとか?)。設備投資、減価償却、運転資本を説明していますか?
  14. 日本人には日本語で(素晴らしい話も他国語では...)
    投資家には資本市場の言葉で説明する必要があります。
  15. 枠を超えましょう
    同業他社のIR資料も参考にしましょう。


「IRグッドビジュアル賞」ってのがあるんだねえ


本賞は、「一枚であっても企業価値を効果的に伝えるIR資料のスライド」を表彰し、その好事例を共有することで、IR担当者の皆様に具体的なヒントを提供することを目的としています。
-- 「IRグッドビジュアル賞」|ナレッジ|株式会社プロネクサス

なるほどねえ。ということで過去の受賞作品のリンクを作ったなうよ。


IRにおける良い表現のベストプラクティス(PDF)の「IRのポイント15ヶ条」は良い指摘だと思う。IR担当の方はぜひとも参考にされたい。

  1. ギャップに気をつけて!(Mind the gap!)
  2. 等身大の姿を伝えましょう
  3. 見えない資産を見せましょう
  4. 五感に響くように
  5. 一貫性が信頼を生みます
  6. 持続性が必要です(三日坊主はNG)
  7. バックミラーよりもフロントガラス
  8. 名刺の裏に書けるシンプルなメッセージを!
  9. まず鳥の眼、次に虫の眼
  10. タバコの箱を横に置いて下さい(横比較)
  11. 変化はBefore/Afterで
  12. 対話、対話、対話、対話...
  13. 「Cash is KING !」です
  14. 日本人には日本語で(素晴らしい話も他国語では...)
  15. 枠を超えましょう

「微笑ましい開示資料集」もどうぞ =)



2018年4月18日水曜日

今日の雑談 (4/18)

エンジェルジャパン系の小型株ファンドの新規買い付けが一時停止に




どうもこのネタ、過度に反応されてるような気がする。小型株ファンドで買い付けの一時停止ってそんなに珍しいことでもないし、買い圧力は減るかも知れないけど売り圧力になるかというとそうでもない。

小型株の場合、パイが小さいので保有額を大きくしてしまうと、自分の売買で根を動かしてしまう危険性があり、そうなると売却やポートフォリオの変更にも支障をきたすことがあるんよ。それを避けるために一時停止するわけ。

珍しいことではないし、再開することもよくある。

JPMジャパン・テクノロジー・ファンドは繰上償還されるようでこれは若干のインパクトはあるかもしれない。とはいえ純資産36億程度だし、JPM内で売買を成立させることもあるだろうから実際に影響があるとは思えない。つかあそこはチーム制だったはず。組入銘柄はにかよるはずだ。しかもエンジェルジャパン関係無い。

ということで気にしすぎ。



流石にこれで相場が動くとかどうかと思うわw




仮に秋月電子通商が上場するようなことがあれば全力で行きますよ。間接的にですが私に仕事をくれた企業ですので =)。