2019年11月20日水曜日

マイケルのヲモイデ







マイケル・ジャクソンがお亡くなりになった時のツイートを掘り出してみた。10年以上前やな。

2019年10月24日木曜日

今日の雑談 (10/24)

FC相談所メモ


FC相談所は最近、よく垂れ流して聞いているので感想を残してみるテスト。



FCではテリトリー制を設けている本部が殆どなんだけど、テリトリー制に甘んじて同業での競争が行われなくなる危険性について話してます。例ではダスキン(ノンテリトリー制)とサニグリーン(テリトリー制)。

テリトリー制を設けるにしても、年々少しずつテリトリーを狭くしたり条件を悪くしていくことで競争を起こさせる仕組みが必要だと主張しています。

なるほどねえ。

2019年10月23日水曜日

今日の雑談 (10/23)

清水さんのユニバーサル園芸社[6061]のお話




忘れそうなのでメモしておく。

ユニバーサル園芸社はオフィス用レンタル観葉植物大手。

  1. 大型建設プロジェクトブームの継続
    大型プロジェクトは東京五輪後、数年は続く予定。
  2. 働き方改革推進と職場環境の向上
    従業員の満足度を上げるための職場環境の向上として観葉植物を置く需要が増えるのでは。
  3. 業界シェアアップとM&Aでの業容拡大と収益向上
    400数十億円の規模で国内シェア6%で最大手。良い企業であれば25%までシェアを伸ばせる可能性。海外のM&Aで更にシェアを伸ばせる。過去、海外の10-20億円規模のM&Aもやっていたが、経営をM&Aしたオーナーに任せてたら業績が下振れしてしまった。経営者の海外M&A経験不足によるものだろう。これからはテコ入れし、上手くいくのではないか。国内のみならず海外の収益がプラスされていく予定。

こんな感じ。

最近の傾向として、ちょっと面白そうだなと思ったのはWeWorkの件ね。早々にWeWorkの日本法人の頭をすげ替えてたんで、日本ではまだ伸ばしたいのかなと。


なんでこの話を持ってきたかというと、シェアオフィスって意識高いとこが多くなってるんですよ。だから観葉植物の需要も増えるんじゃないかなと思ってます =)。

今、アフォみたいに設備投資におカネをぶっ込む企業って少ないんですよ。そんな中、ベンチャー投資バブルというか上場ゴール型のExitビジネスとして肥大化したのがWeWorkであろう、と。そんな彼らの浪費で儲かりそうな事業って色々あると思うんですよ。ユニバーサル園芸社もそのひとつだろうし、同業他社の日本リージャスなどのシェアオフィスにも恩恵が大きいとみてます。


例えるならNOVAの広告費で儲かったGabaのようなイメージです =)


テンバガーは突然に



何から買えばいいのか 分からないまま時は流れて
浮かんでは消えていく ありふれた含み益だけ
業績があんまり素敵だから
ただ素直にガチホと言えないで
多分もうすくサゲも止んで
上場来高値

あの日あの時あのタイミングで買った株が、いつの間にか何度めかのテンバガーと相成りました。今の所、特に売る予定はありませぬ。

2019年10月18日金曜日

IRフェアの参加・不参加リストの使い道 (19.10.17)


IRフェアまとめページでIRフェアの参加・不参加リストを纏めているんですが、このリストを纏めている理由が分かってない人がいるらしいということに気がついたんで、使い道について書いてみます。

2019年10月17日木曜日

野村IRフェア2019、参加・不参加リスト (19.12.20-21開催)

IRフェアまとめページ

野村IR 資産運用フェア2019(19.12.20-21開催)で今年から参加する企業と参加しない企業のリストを作りました。去年と比べると新顔が少なくなり、常連組が目立つ状況のようです。残念ですね。


2019年10月15日火曜日

アクティビスト活動が僕らの武器になるって話 (19.10.15)

おまえらのための株式投資まとめ


割と近いところからこの放送を聞いていたのですが、この中の話で、気になったのをあげてみる。