2018年4月19日木曜日

今日の雑談 (4/19)

IRのポイント15ヶ条に私なりのコメントを付け加えてみる


  1. ギャップに気をつけて!(Mind the gap!)
    IRの仕事とは所謂「買い煽り」ではありません。企業価値の向上の一環として企業の状態を正しく伝えることが仕事です。市場が過剰なリスクを取っているのであるならば裏に隠れているリスクを正しく把握させる必要があるでしょう。
    企業価値を正しく理解してもらうことを念頭に入れて情報共有しましょう。
  2. 等身大の姿を伝えましょう
    「過小評価」も「過大評価」も正しくありません。特に過大評価を受けるような表現は、長い目で見ると企業価値を毀損しかねません。誠実な態度が重要です。
  3. 見えない資産を見せましょう
    決算短信に乗らない価値を引き出しましょう。競合他社との優位性や市場規模、特許の取得状況等。
  4. 五感に響くように
    現場の空気を意識し、共感を呼び起こすような意識を持ちましょう。新製品、工場の改善等。
  5. 一貫性が信頼を生みます
  6. 持続性が必要です(三日坊主はNG)
    IR活動は継続が必要です。即効性があるとは思わないほうが良いでしょう。継続が信頼を生みます。
  7. バックミラーよりもフロントガラス
    過去よりも現在の状況や未来図を投資家は好みます。ビジネス環境(競合や市場のパイ)や業界の構造(売上偏重や季節性)など。
    中計は積極的に開示しましょう。
  8. 名刺の裏に書けるシンプルなメッセージを!
    シンプルなセールスポイントを重視しましょう。
  9. まず鳥の眼、次に虫の眼
    全体像(鳥の目)→将来情報(虫の目)の順番で。情報がバラバラだと読みにくい。
  10. タバコの箱を横に置いて下さい(横比較)
  11. 変化はBefore/Afterで
  12. 対話、対話、対話、対話...
  13. 「Cash is KING !」です
    キャッシュフロー重要。投資家はP/Lよりキャッシュフローをみます(ほんとか?)。設備投資、減価償却、運転資本を説明していますか?
  14. 日本人には日本語で(素晴らしい話も他国語では...)
    投資家には資本市場の言葉で説明する必要があります。
  15. 枠を超えましょう
    同業他社のIR資料も参考にしましょう。


「IRグッドビジュアル賞」ってのがあるんだねえ


本賞は、「一枚であっても企業価値を効果的に伝えるIR資料のスライド」を表彰し、その好事例を共有することで、IR担当者の皆様に具体的なヒントを提供することを目的としています。
-- 「IRグッドビジュアル賞」|ナレッジ|株式会社プロネクサス

なるほどねえ。ということで過去の受賞作品のリンクを作ったなうよ。


IRにおける良い表現のベストプラクティス(PDF)の「IRのポイント15ヶ条」は良い指摘だと思う。IR担当の方はぜひとも参考にされたい。

  1. ギャップに気をつけて!(Mind the gap!)
  2. 等身大の姿を伝えましょう
  3. 見えない資産を見せましょう
  4. 五感に響くように
  5. 一貫性が信頼を生みます
  6. 持続性が必要です(三日坊主はNG)
  7. バックミラーよりもフロントガラス
  8. 名刺の裏に書けるシンプルなメッセージを!
  9. まず鳥の眼、次に虫の眼
  10. タバコの箱を横に置いて下さい(横比較)
  11. 変化はBefore/Afterで
  12. 対話、対話、対話、対話...
  13. 「Cash is KING !」です
  14. 日本人には日本語で(素晴らしい話も他国語では...)
  15. 枠を超えましょう

「微笑ましい開示資料集」もどうぞ =)



2018年4月18日水曜日

今日の雑談 (4/18)

エンジェルジャパン系の小型株ファンドの新規買い付けが一時停止に




どうもこのネタ、過度に反応されてるような気がする。小型株ファンドで買い付けの一時停止ってそんなに珍しいことでもないし、買い圧力は減るかも知れないけど売り圧力になるかというとそうでもない。

小型株の場合、パイが小さいので保有額を大きくしてしまうと、自分の売買で根を動かしてしまう危険性があり、そうなると売却やポートフォリオの変更にも支障をきたすことがあるんよ。それを避けるために一時停止するわけ。

珍しいことではないし、再開することもよくある。

JPMジャパン・テクノロジー・ファンドは繰上償還されるようでこれは若干のインパクトはあるかもしれない。とはいえ純資産36億程度だし、JPM内で売買を成立させることもあるだろうから実際に影響があるとは思えない。つかあそこはチーム制だったはず。組入銘柄はにかよるはずだ。しかもエンジェルジャパン関係無い。

ということで気にしすぎ。



流石にこれで相場が動くとかどうかと思うわw




仮に秋月電子通商が上場するようなことがあれば全力で行きますよ。間接的にですが私に仕事をくれた企業ですので =)。

3447 信和 - '18/03の「担当ファンドマネージャーの見方」


3447 信和


信和は、建設現場で使われる足場の製造・販売を行う企業です。'18/03上場。四季報の同業他社に中央ビルト工業[1971]エスアールジータカミヤ[2445]アルインコ[5933]

2018年4月17日火曜日

今日の雑談 (4/17)

個人投資家は3年持てないってのはどうなんだろう




どうなんだろう。

取り敢えずNISAは5年持つつもりだし既に4年以上保有している実績もあるんだが、弱小投資家は無視なんじゃろか。長いこと私のブログをみている方ならお馴染みの6409キトーはもう何年の付き合いになるだろうか。もっとも短期でも長期でもキトーで負けることは私のポリシーが許さないのでポジションの上下はあるにしろ一定数は常に保有しているけどな。キトー以外にも長々持ってる銘柄はあるんだが、まあいいや。

取り敢えず5%は少なすぎやろ。

今回のロコンドの件は説明不足なのは確かだろう。

赤字にするのは構わないが上場直後にすることとは思えないし、するにしても上場前から赤字にする計画があることを開示するべきだろう。投資家からすれば今回の発表は寝耳にお湯なわけで、プレイヤーが変わる過程で株価が変動するのは仕方ないのではないか。

「機関投資家とだけコミュニケーション」するってのも納得は行かない。そもそも個人投資家を退けたいのならなんで上場してきたんよって話さ。こんなんじゃ相場のオモチャにされるのはしょうがないと思うがね。



どうだろ。単に説明不足なだけだと思うけどな。

日本市場に足りないのは投資家に対しての誠実さなんじゃまいかと思うんよ。本人たちは忖度したつもりでいるのかもしれないけど、今どき流行んないぜその考え方。


鋼材価格、今後どうなるんだろうねえ


米国の輸入制限を受けて「輸出先がなくなるのではないかと混乱が広がった」(今村清志常務)ため、荷動きが鈍ったという。ただ米国や中国を中心に鋼材需要は堅調で、国内でも建築向けや自動車向けの引き合いは強い。今村常務は「鋼材相場や荷動きは5月以降に大きく好転すると期待している。上昇局面に入るのにさほど時間はかからない」と述べた。
-- 東京製鉄、鋼材価格据え置き 3カ月連続  :日本経済新聞

製造業の足を引っ張ってる感じがあるんだがトランプたんのお陰で鋼材が停滞知ている様子。


今週(4/16)の野村週報


  • 上昇するエンゲル係数
    食品価格の上昇もあるが生活の変化による外食・中食への単価の高い食品が好まれていることがあるだろう。余暇としての「グルメ支出」が増える。食品の簡便志向が進む。グルメ支出が「コト消費」として認識。

    中食の伸張は期待したいところなのだが、NISA組入銘柄のプレナス[9945]が目下下落中orz。価格転嫁は難しいセクターなのかも。
  • 宇部興産[4208]
    セパレーター売上の40~50%は中国向け。EV向けで需要期待できる。
  • 伊藤忠商事[8001]
    ’18/05に新中計発表予定。傘下のユニー・ファミリーマート事業を中心にEC事業や決済事業を伸ばす。株主還元策に期待。
  • SNS×AI 指数
    Twitterを元に日々の景況感を指数化する試みらしい。「サイバー空間景気」ってのをみて限りなくダサさを感じた。


2018年4月16日月曜日

2018年4月11日水曜日

今日の雑談 (4/11)

シリコンサイクルがもう少し長続きしそうな理屈



シリコンウェハー不足により各所で増産のニュースが入ってるわけでして、ちょっと気になった。

そもそもシリコンウェハー製造で世界シェアを握っている信越化学工業[4063]SUMCO[3436]がちっとも増産してくれないことに端を発してるわけでして。

SUMCO・橋本CEO「半導体市況、慎重に見定め」  :日本経済新聞の記事を読んで頂けると分かるのだが増産には相当抵抗がある様子。逆に言えば彼らが増産しなければシリコンウェハーの供給は引き締まったままで、そもそもそれがスーパーサイクルになってんじゃねえのかと思わんでもない。

――需要が強い中、機会損失になりませんか。

 「フラッシュメモリーでは今後主流になる(チップを立体的に積層させる)3次元方式の歩留まりが悪くテスト用ウエハーがかなり出ている。これが月20万枚ほどあるが仮の需要にすぎない。2~3年で歩留まりが改善し仮需が消えると考えれば、いま大幅に増産すると痛い目にあう」
-- SUMCO・橋本CEO「半導体市況、慎重に見定め」  :日本経済新聞

3D-NAND技術の歩留まりが改善すると需要が減るのではないか、というのを気にしている様子。RS Technologies[3445]のテスト用ウェハーが伸びているのも上記の理由からだろうね。

もう少し書きたいんだがそろそろバスの時間だ。


サイゼリヤ[7581]の下方修正に外食業界の厳しさを感じるなうよ



最近の円高傾向で状況が良くなるんじゃね?とは思ってたんだけど、それ以上に人件費やら材料費が嵩んでる様子。

同社は牛肉やチーズといった食材を欧州などから輸入している。円安の進行で輸入原材料のコスト負担が増した。パートやアルバイトを中心とする人件費の上昇も利益を圧迫した。アルバイトを多めに採用したことや、募集にコストをかけ過ぎたことなども生産性の悪化につながったという。人手不足への警戒感から店舗が通常の「1.5~2倍の人員を採用していた」(同社)という。
-- サイゼリヤ最終減益 9~11月期、人手不足で「過剰採用」  :日本経済新聞

労務費については前回の決算でも指摘されている通り。そう簡単に改善できるものではないですからね、特に人件費は。

ついでにツヴァイ[2417]の決算も触れると減収減益で前期は赤字、今期も結構厳しい。

売上原価につきましては、広告宣伝の強化やマリッジコンサルタントの雇用形態の見直しおよび都市圏を中心と した契約時間の変更、ご来店受付センターの拡大等により前事業年度より1億72百万円増加となりました。

売上原価に広告宣伝費を計上しているのに違和感があるのは置いといて、やはりここでも働き方改革の影響からか人件費が増えているようだ。

2018年4月10日火曜日

今日の雑談 (4/10)

なんで自社株買いしてMSワラント発行するんか謎が解けた




なるほどよく分からん。


景気後退局面に入った?





36分あたりから景気の話に。指標が数カ月に渡って落ち込んでいるのを気にかけている。下降局面か好調持続なのか。株価の下落も要因の一つに。景気循環の一環?

ボキュは今値上がりが進み始めてきて、それを消費者が織り込むのに時間がかかってるのではないか、とみてます。賃金上昇あたりがキーポイントなのかも。

40分あたりからコーポレートガバナンス・コードの改正について。持ち合いについて言及されており、もしかして3月末に下落したのは持ち合い解消の影響があったのかも知れず。



最近、バイオ銘柄でMSワラント(MSSO)が流行ってる理由について考えてみた


過去6ヶ月以内で「行使価額修正」と表題が付いた適時開示をみてほしい。発行したか行使したかの情報がざっくりみれるので便利だ。

この手の既存株主が泣く増資は如何なものかというのはあるのだが、発行体からすると増資よりコストが安く、発行理由の制限が少ないらしくフレキシブルにできるとあって中小型銘柄に人気の増資スタイルとなってます。そもそも増資の引受先が厳しいということで増資すら出来ない企業もまた多いってのもあるんだろうけどね =)。

それは置いといて最近、目につくのはバイオ系のMSワラントでしてこれはなんでかな?

今回の薬価改定で新薬メーカーに対してかなりの削減が行われたのは周知の事実でして、この影響が新薬メーカーの研究開発費削減がすすみ、パイプラインの削減となり、バイオ企業もマイルストーン収入の減収に繋がるんじゃまいか、と。ならばまだ芽がある内に増資して研究開発費をプールしよう、という流れがあるんじゃまいかと妄想してみた。

知らんけど。


今の時期に人材採用を積極的に行う企業ってどうなんだろうね



パイプドHD[3919]の「第三者割当による第5回新株予約権及び第6回新株予約権(行使価額修正条項付)の発行に関するお知らせ」より。まあMSワラント発行だよね。最近、本当にMSワラントに近い増資が多くなりましたね。日銀の影響でしょうか。

それはいいとして。

ソフトウェア業で大量採用って下請けならまだしも独立系だと厳しいんじゃまいかと思うんですよね。景気と需要の波が同期することが多い業種でして、不景気に落ち込むと一気に需要が無くなるんですよ。怖いですねえ。

特に今の時期は採用で困ってる企業ばかりが目立ちますしね。まあ不景気にあんなに首切りしなけりゃこんなことにならなかったんじゃまいかとは言いたい。必要な時に必要なだけ技術者が欲しいってのは無理筋ってものです。高い費用を払って採用してくださいな。

私の傾向として、人頭を増やす経営方針の企業を避けていたりします。株主質問の人員採用の質問は私です =)。採用方針が聞きたいというよりは、採用に対してどう考えているかが重要でして、この回答は経営者以外に聞いても無駄だと私は思ってます。


工作機械・産業機械の受注はどこまで持続するんだろう




今日の雑談 (1/4)で触れたとおり、直動部品の納期が遅れてる状況は今も変わっていないらしい。この手の部品は工作機械や産業機械には必要不可欠であることも先日触れたとおり。

今後の展開としては「納期が遅れることにより失注が続き、景況感が悪くなり、ビジネス環境悪化」もしくは「納期が遅れることで需給の長期化が続き、細く長く受注をこなすことが出来、即納による利益悪化もない」という2通り考えてみた。

後者だといいんだけどねえ。

今日の雑談 (4/9)

今週(4/9)の野村週報


  • 高速道路の老朽化対策
    今後は新規より修繕が主になる。なかでも床版の取替事業が1.6兆円と大きい。橋梁の床板は鉄筋よりPC床版が採用されるようになるのではないか。PC橋梁関連銘柄に注目。
    中でもOSJBホールディングス[5912]に注目。独自の床版継手技術を有しており大型案件を複数受注。

    直近3Q決算では昨年の大型受注の影響から受注が弱くなってる様子。売上成長は人員不足で難しいのかなあ。このへんはよく分からない。PC版を扱ってるところを探すのならこの手の協会の会員名簿から探るといい。まあそうとう狭いですよええ。
  • SMC[6273]
    空圧機器で世界トップ。中国で工場自動化需要が成長。中国市場での金額シェアは38%と2位と2倍以上引き離す。

    最近、FA系の株価が下がり気味で気にはなってるんですけどね、、、
  • 村田製作所[6981]
    積層セラミックコンデンサの最大手。スマホ等の電子機器の小型化に貢献、今後は自動車や産業機械向けの需要増が期待される。EV化、5G化で注目。
  • アインホールディングス[9627]
    調剤薬局最大手、今年の厳しい調剤報酬改定に備えて小規模店舗の閉鎖とM&A見直し、効率化・大店舗化を進める。短期的な業績悪化は不可避だが長期的には競争優位が高まるであろう。

    調剤薬局は規模拡大のフェーズは終わりましたね。今後は小規模な調剤薬局により厳しい政策を取ることになるでしょうし、消費増税では更に厳しくなるのは確定しています。今後はM&Aによる規模の経済性が進むと見ています。規模が小さいと先細り感半端ないですからね。
    そんな中でアインは規模を大きくする戦略をとっており、今後もそれが功を奏する方向になると思われます。ちなみに今回の薬価改定は大型店になる程、ポイントが付与されない方向になってるんだと。
    おおこわ。
  • 確定拠出年金の運用先
    日本は元本確保型(預貯金、保険)が54%、米国は12%。相変わらずインフレリスクに弱い資産構成になっている。

2018年4月8日日曜日

今日の雑談 (4/8)

不二越[6474]の1Q決算発表後にみる弱気な製造業、、、


前日比▲14.78%て。弱すぎやろ。

材料高騰と設備投資でコストが嵩んだとあるが、多分、為替の影響も含んでるとは思う。売上面でみれば十分成長の余地はあるもののおカネが引いてく様はちょっと怖いものを感じるわ。


フロイント産業[6312]の決算、あれどうなんだろね、、、


4Q決算短信より。

当社グループの主要ユーザーであります医薬品業界は、薬価改定やジェネリック医薬品使用促進などの医療費抑制策の強化や、研究開発費の高騰と開発リスクの増大などにより、先進国を中心に成長が鈍化しており、新興国への市場移行やジェネリック医薬品の市場拡大が進んでおります。こうした情勢を背景に、ジェネリック医薬品業界からの旺盛な設備投資に支えられ、これまで当社の業績に寄与してまいりました。
しかしながら、薬価引き下げが顕在化する中で、最近では、ジェネリック医薬品業界にも設備投資抑制の動きが鮮明となってきております。

ぶっちゃけジェネリック医薬品メーカーの設備投資意欲に支えられてきたのはあるんよ。で、今期の業績伸び悩みは今年の薬価改定の影響がどの程度になるか見定めたい、という状況で様子見だったんよ。

でまあ今年の薬価改定は、医薬品メーカーの一人負けになったわけでジェネリック医薬品メーカーも被弾してるわけよね。正直、今回の本決算を作ってる段階ではここまで状況が悪化するとは思ってなかったんじゃまいかと。なので決算短信の業績予想は怪しいんじゃまいかとも思えてくる。

で、今回、とても気がかりなのは受注状況。


66.3%と結構悪い。

一般的な製造業ならP/Lを痛めるのを覚悟で棚卸資産の縮小を図るはずなんだが、本決算の時点では結構増加してるんよ。

嫌な感じしか受けないんだが、決算後の株価は案外横ばいなのはなんなんだろう。


山本さんのレポートにある通り、先々の技術は興味深いものがある。が、タイミングとして今かと言われると、5年10年先まで見据えた投資アイディアなんで、やっぱり小銭投資家としてはタイミングも重要なのよね。


「譲渡制限付株式」について調べてるてござる


最近、議案に「譲渡制限付株式(特定譲渡制限付株式、リストリクテッド・ストック、RS)」報酬制度を採用したいと言ってくる企業が多くなったので真面目に調べることに。つか、正直私もよく分かっていないんで、株主総会でこの報酬の仕方を選択している理由を聞いてんのよ。だってわかんないんだもんw

その時の回答は以下のような感じ。

  • ストックオプション(SO)だと報酬額を決める過程のコストが高い(って聞いた)
    どうもSOは発行する時の価格を決めたり、発行する過程で相当コストを抜かれる様子。どの程度は聞けなかったんだけど、看過できないようだった。
  • 在任中に株式が保有できるのでより株主目線になる(って聞いた)
    これは本当らしい。報酬で得た株式は在任中に表面化し、議決権もあるっぽい。
    持株会を通じての場合だと、実際に保有していても保有株は増えない模様。
    SOでも期間が長いとその期間、株券にすることはできないでしょう。
  • 自己株の処分方法として悪くない選択(って思った)
    自己株も一応、資産ですからね。役立たずのまま放置するなら消却するか、役員報酬の一部として活用したほうがいい。
  • 報酬額が確定してるので明朗会計でいいんじゃね(って思った)
    支払われる報酬額に応じてその時々の株価で株券が譲渡されるってのがいい。SOだとなんかタダで株券をくれてやったようで気分が悪い。あくまで金券として処理されるのがなんかいい。

ということでストック・オプションを採用しようとしている企業に対して「譲渡制限付株式は検討したのですか?」位の株主質問はありのような気がしてきた。



結局、モンハンしかやってない充実した日々でございました ٩(๑´3`๑)۶




久しぶりにGOD HANDのエンディングをぼんやり見てる。

よくできたゲームだよなあ。

6578 エヌリンクス - 今日の決算説明会さん

決算説明会(@gantky1)さん、まとめページ

6578 エヌリンクス


エヌリンクスは、NHK向けの営業代行を行う企業です。

3441 山王 - 今日の決算説明会さん

決算説明会(@gantky1)さん、まとめページ

3441 山王



2018年4月5日木曜日

今日の雑談 (4/4)

株式買い煽り3パターン


  1. 短期→短期
  2. 長期→長期
  3. 短期→長期

1. は、短期の人が短期の人に向けて買い煽るパターン。

その日の株価の上下を楽しむか如くの呟きでお互いを潰しあう感じで心温まるパターンが多い。あいつが買うなら乗っかれ乗っかれーって奴で敵は大口のアルゴ。憎めない奴らやで。

2. は、長期の人が長期の人に向けて買い煽るパターン。

企業の成長をおめでたい感じでポジショントークしたり、自分のポジションを晒して「ほれほれ真似してみぃ」と言わんばかりに釣ってきたりと心温まるパターンが多い。決算後にがっかりしたりと企業に振らされまくっていて投資してる感はある。嫌いじゃないが最近、この手の大口イナゴが増えたようで他人の売買情報だけで相場を動かすまで影響を持ってしまったようで困ったものです。

3.は、短期の人が長期の人に向けて買い煽るパターン。

馬鹿探しゲームの中では一番悪意が出やすい。短期の人が火をつけて長期の人にバトンタッチするパターンは上手くいくと双方にメリットはある。1.のパターンだと翌日には使えない投機アイディアになっているし、2.のパターンだと株価が動くのに時間がかかるケースが多い。3.は短期で正しく企業価値が評価されるのなら悪くない。

が、悪意が絡むとそうはならない。

何がイラっとくるかというと、短期勢が書いたシナリオがクソすぎんのよ。M&Aされるかもとか上市間近とか大企業との繋がりがどうのこうのとか。で、いい気分になったところで実弾ぶっ放されて株価が高騰してさらにいい気分になって養分候補として養殖されてくの見てらんない。

兎に角だ。

もっとカロリーの高い餌で上手に釣って欲しいんですよ、私としては。安っぽい餌に食い付いているのみるとなんかもうガッカリなんよ。もうホント頼むよ。


東急ハンズで「花粉を水に変える」シリーズのコーナーができとったww



胡散臭いこと限りないw。

ツボだったのは、

「そもそも『花粉を水に変える』という表現は、薬効を主張するものではないので医薬品の広告表記を規制する医薬品医療機器等法(薬機法)の枠内ではありません。本件について、薬務課が事業者からの相談に対してどうこう申し上げられる立場にはないのです」

まあその通りなんだろうけどさ。縦割り行政っていうんですか?一所懸命も大概にしやがれとは思うわけですよ、相変わらず。法ギリギリのところを駆け巡るのがベンチャーみたいなとこ、あるんですかね。タダのチンピラですはい。

クソ高いマスクを買うくらいなら耳鼻科行くわという回答になるわけでして、騙されたのかもしれない方々はお気の毒でしたねというのが相場のマナーっちゅうんですかね。

でまあ、あのマスクを始めてみた時に考えたのは

「酸化チタンを製造しているメーカーってどこだろうか?」

でして、四季報オンラインでググると石原産業[4028]堺化学工業[4078]チタン工業[4098]テイカ[4027]あたりが該当しそう。煽り屋さんだったらチタン工あたりが軽くて煽りやすいのかも知れんけど、この中ではテイカが化粧品向け材料として出荷しているのでイケてそうなカヲリがしますた。利益率も高いしね。

テイカ買っちゃうぅ?って調査を始めようとしたら上記の記事ですよ、もーw。


株主提案が重みを増してきて何よりだ =)


株主総会で、株主が提案した議案への賛成が増えている。GMOインターネットが3月に開いた定例総会では株主提案への賛成比率が4割を超えた。最終的に可決された議案はなかったが「物言う株主」の言い分が賛同を得やすくなっていることを印象づける。ピークである6月総会では株主と経営陣が対立する事例が増えそうだ。
-- 株主提案に賛同広がる 買収防衛策廃止に4割  :日本経済新聞

4割近いということは機関投資家の人も結構賛同してくれたんね。やるじゃん。

この株主総会に参加してきました。今回、株主提案を行ったオアシス代表の意見を聞き、GMO総帥の熊谷さんが応えるというやり方でして、双方の意見が直接聞ける興味深いケースだったと感じています。


この時の模様が動画に挙がっているので参考にどうぞ。

私は株主提案に対して買収防衛策の廃止のみ賛成し、それ以外はGMOの特異性を尊重し反対しました。多分、今後もその方向は変わらないです。

買収防衛策を続ける根拠が納得できるものとは感じていません。

  • ドメインとかインフラに関わる事業で変な人に買われたら大変だ
    まず株式を公開しているのであるならどのような株主も受け入れるべきでしょう。それができないのなら非上場化をオススメしたい。ドメインなどのシェアの高い事業を安定して運用する必要があると言われてもですね、GMOだけじゃないんですわ。
    しかもドメイン販売なんてどの企業から買っても大差ないし、無くなったら無くなったで海外のドメイン会社を使えばいいこと。全く困らない。
  • 子会社解体目的で買収されたら大変だ
    そもそも子会社上場やりすぎでしょ。そのやり口だって時折問題視されているけど、業績がいいという理由だけでなんとか続けられたわけで。そろそろ親から子会社切り離しも考えるべき時のような気はしますけどね。
    自分が巻いた種やんか。それを承知で子会社上場させとるんとちゃうんかい。

そいうことなので買収防衛策はとっととヤメレ。


流れるように読み終わった、、、


ワンパンマン 16 (ジャンプコミックス)
村田 雄介
集英社 (2018-04-04)
売り上げランキング: 8

なおHxH最新刊はまだ読み終えていない模様。ネーム多すぎんよ、、、

2018年3月29日木曜日

今日の雑談 (3/29)

IR活動メモ(後半)


  • 3/26:大塚家具
    久美子たんを見に。従業員の減少が早すぎるのが懸念点。従業員が寄り添ってアドバイスをするビジネススタイルは変えるつもりがなさそうなので、商品を熟知している従業員が去ってしまうのはかなりの痛手なはず。今年は正常回転しそうな感じを受けたがどうなることだろうか。
  • 3/27:メディカル・データ・ビジョン
    思ってた以上に面白かった。PERでみると見誤る銘柄とみた。今後の成長性に期待できる。株主は全体的に若く、かなり多くの投資家が参加していた。
    株主総会後の翌日、さっそく分割してきてワロタ。なにしとんねん。
    その後、萩原工業、不二電機工業のIRセミナーに参加。これも面白かった。
  • 3/28:ファインテックス
    思ってた以上に面白かった。今年から松山から東京に株主総会会場が変わったので参加できた。兎に角、社長が多弁で色んな医療の闇を聞くことが出来た。流石に書きませんよ、念の為。
  • 3/28:ブイキューブ(午後)
    手を広げすぎて低迷中。本業は弱っていないので心配はしていない。持っている技術が時代にマッチしているので、いずれ必要とされる時期が来ると見ている。
    今年はずいぶんおとなしい株主が集まったようだ。ヤングはあまりいなかった。
  • 3/29:マークラインズ
    二回目の参加。去年は集中日でエリアリンクを選択した。エリアリンクには集中日を止めろと伝えたら今年は3/28になってて満足。ということで今度はマークラインズに集中日は止めろと伝えた。
    株価として儲かる銘柄ではないとは思うが、彼らの成長を見続けたい思いもあって一定数保有してる。
  • 3/29:ユーザベース
    やけにヤングが多かった。場所はNewsPicksでイベントを行うための会場で実施。明らかに高そうだ。

MDV、FINDEX、V-Cubeはいずれも医療関係として注目している。


ひふみ投信の「投資」と「運用」


わたしたちの仕事は、投資運用業です。実は「投資」「運用」にはそれぞれ違った意味合いがあると考えています。
「投資」とは、よい経営者が率いるすばらしい企業を選び応援すること
「運用」とは、市場状況にあわせて適切な投資戦略をとること
ひふみの過去の運用成績は、この2つにそれぞれ秀でていた結果であると考えています。今回の急落局面も、下がった銘柄の中からよい会社に「投資」をし、変動する市場にあわせて「運用」をしています。
-- 直近の日米の株価変動について「ひふみ投信」運用責任者からのメッセージ (PDF) 

ひふみ投信らしいのでメモ。

「投資」と「資産運用」は別に考えるべきだ、というのが私の主張なのですが彼らは投資も資産運用も兼ね備えた運営をしているわけで、まあしんどいですよね。

独立系ファンドで例えるなら、「投資」に特化するなら鎌倉投信を選択するべきだし「運用」に特化するならセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを選択するべきだろう。そのどちらも兼ね備えるということは、そのどちらも失敗することもあるわけで、それこそ「二兎追うものは一兎も得ず」ってやつです。

でも頑張ってほしいとは思う。

運用を失敗した暁にはひふみアカデミーに参加して小一時間問い詰めたい =)。

2018年3月25日日曜日

今日の雑談 (3/25)

インデックス(株価指標)は投資目的に開発されてないんだってば、、、


では、何をすべきか、というと2つ提案があって、1つは、『いいアクティブを買ってください』ということ。もう1つは『いいインデックスを作ってください』ということです。
-- SBI証券 - 独占企画!スペシャル対談

インデックスに良し悪しなんてあるもんか。

日本株全体の状況を表した結果がTOPIXなわけで、そこに成長性や割安性なんて含んではインデックスとして役に立たない。それなら日経新聞が独自に作成してる日経平均が今の市場を表しているかというとそれも心許ない。つか値がさ株が機関投資家のオモチャにされてる時点でお察しだ。
そもそもインデックスを投資に役立てようと考えるのが間違ってる。

資産運用としては素晴らしいツールかも知れんが、日本市場にとって望ましいものかどうかは今の日銀の買付けで分かろうというもの。日銀はダメでも個人はイイとかよく分からん理論を振り回されてもそりゃどうよ。

でもJPX日経中小型のETFは欲しいよなあ。流動性なさそうだけど。

「ひふみ」が東京センチュリーに投資する理由は、航空機リースの売り上げに占める割合が結構大きいです。航空機の伸びにかけているところもあって、航空機そのものならボーイングって話もありますね。
-- SBI証券 - 独占企画!スペシャル対談

なるほど、ようやく合点がいった。

私は逆で、航空機リースの大手であるオリックスが航空機リースからやや敬遠気味で彼らからすると「航空機リース市場はバブルだ」と言ってたのが印象的でして、東京センチュリーは真っ先に削ったんですよ。まあ大物のリースはたまに巨大な減損がやってくるのでそれを嫌ってるってのもあるけどな。


IR活動メモ


なんかメモが残せる気がしない。何に時間が掛かってるかって?モンハンに決まってんだろ、大型アップデートですよ、このビックウェーブに乗らずにどうするんですか。

本当にもうよろしくですよええ。

  • 3/16-17:東証IRフェスタ
    メモ書き中だが公開はビミョーに。
  • 3/17:GMOリサーチ株主総会
    想定通り。少し時間がかかりそうな感じを受けた。
  • 3/18:GMOペパボ株主総会
    情報漏えいで大変そうだった。minneは火がつくまでチョイチョイ材料を加えてく作戦の模様。
  • 3/18:GMO-AD株主総会
    ビミョー。参加人数は多かったのは低位株だからかも。明らかに年齢層が違ってたしな。
  • 3/21:GMO株主総会
    ブロックチェーンと銀行が成長候補に。物言うファンドのオアシスと株主総会で対話することに。色々面白かった。熊谷さんが最後涙ぐむ。どうも前期は熊谷さんの体調が悪かった模様。色々思うことがあったんだろう。
  • 3/23:JACR株主総会
    想定通り。株主数倍化したっぽいね。成長性に向けた体制は悪くない。
  • 3/23:カヤック株主総会
    いざ鎌倉。桜がキレイでした =)。
  • 3/25:GMO-FG株主総会
    イマイチ。銀行業が期待のエース。

今週は株主総会祭り開催ですよええ。

皆様に於いては、2/29の株主総会に出席する方は「集中日に株主総会を開くのを止めろ」と株主質問していただきたく。これは東証や政府のコーポレート・ガバナンスに反していると言うだけで通用するはず。エリアリンクはちゃんと2/28にしてくれたYO。

言っても変更しようとしない銘柄は売っちまえ、長期で持ってる意味はない。


瞬トレニキの動画をみてるんだが儂にはさっぱりorz






タイムアンドセールスがないとさっぱり分かりませぬorz


せやな




こんなん聞いてますんよ。



で、その流れで「猫宮ひなた」にあたるわけです。いやすごい腕前ですよこれ。

どうも声優さんにプロゲーマーのプレイをアテレコしてんじゃね?って話らしいんだけど、まあ面白ければなんでもいいじゃんって気はする。

2018年3月19日月曜日

2018年3月14日水曜日

4595 ミズホメディー - 今日の決算説明会さん

決算説明会(@gantky1)さん、まとめページ

4595 ミズホメディー


ミズホメディーは、診断薬の開発・製造を行う企業です。四季報の同業他社に栄研化学[4549]医学生物学研究所[4557]カイノス[4556]

3053 ペッパーフードサービス - 今日の決算説明会さん

決算説明会(@gantky1)さん、まとめページ

3053 ペッパーフードサービス


ペッパーフードサービスは、ステーキ店「いきなりステーキ」「ペッパーランチ」を運営する企業です。四季報の同業他社にブロンコビリー[3091]サイゼリヤ[7581]ゼンショーHD[7550]

3852 サイバーコム - 今日の決算説明会さん

決算説明会(@gantky1)さん、まとめページ

3852 サイバーコム


サイバーコムは、通信系・組込系のソフトウェア下請けを行う企業です。四季報の同業他社にアドソル日進[3837]NCS&A[9709]ジャステック[9717]

3917 アイリッジ - 今日の決算説明会さん

決算説明会(@gantky1)さん、まとめページ

3917 アイリッジ


アイリッジは、。四季報の同業他社にセレス[3696]ロックオン[3690]ホットリンク[3680]

3355 クリヤマHD - 今日の決算説明会さん

決算説明会(@gantky1)さん、まとめページ

3355 クリヤマHD


クリヤマHDは、産業用ホースを製造・販売する企業です。四季報の同業他社にNOK[7240]タイガースポリマー[4231]

6184 鎌倉新書 - 今日の決算説明会さん

決算説明会(@gantky1)さん、まとめページ

6184 鎌倉新書


鎌倉新書は、。四季報の同業他社に弁護士ドットコム[6027]LIFULL[2120]メドピア[6095]

3683 サイバーリンクス - 今日の決算説明会さん

決算説明会(@gantky1)さん、まとめページ

3683 サイバーリンクス


サイバーリンクスは、業務向けのソフトウェア開発と携帯販売代理店を運営する企業です。四季報の同業他社にeBASE[3835]イーサポートリンク[2493]インフォマート[2492]

2018年3月11日日曜日

今日の雑談 (3/11)

モーサテでキトーが取り上げられたと聞いて、


テレビ東京ビジネスオンデマンドを申し込みました =)。


いいね!

コーポレートサーチは毎週木曜日に放映されてるようです。企業の状況がよく纏まってる。

キトーの放映で申し込んだというのはちょっと嘘で偶然、松風のコーポレートサーチをみて、同業の人工歯メーカーを買収した話を知ったんですよ。最近はヲチしていなかったので新鮮でした、ということでその日の内に申し込もうかと思ったんだけど、2/15で月の真ん中となると入会月無料が勿体無い感じになり、まあ来月でもいいかなと思ってたらキトーですよ。

そりゃ申し込むって。

上場企業の定款を入手する方法 - おまえらのための株式投資

創業者、定款(ていかん)で遊ぶなかれ



クックパッドの創業者にも困ったものですね。

2018年3月9日金曜日

今日の雑談 (3/8)

時間を掛けたのに評価されないというね、、、


ポンツーのMSSO/MSワラントネタで盛り上がってたので便乗したツイートがこちら。



完全にスルーです。本当に(ry

ネタをですね、解説するとですね、日銀とかインデックスファンドとかは運用会社に議決権を委ねているわけで、その大手は野村證券でして、その運用を任されてるのは子会社の野村AMなんですよええ。

ポンツーも腐っても東証一部でして、インデックスファンドはどんな状況であっても指数(TOPIX)に変化がない限り、ポンツーを組み入れないといけないのですよ。つまり「買わない」という強い意志表示が出来ないわけ。あらかわいそう。

でまあ東証一部の銘柄数は3/7現在2071社でして、TOPIXを対象とするファンドはすべからく議決権行使の対象となるわけで、そんなの調査できるんですかね?って話。ただでさえ信託報酬が安いのにも関わらず、ですよ。となるとこの手のコストを削減する意味でも議決権行使助言会社の利用が増えてくるわけで、これらの会社のポンツーの議決権行使はどうだったのか気になるところではある。まあ多分NOだと思うんだが。だって社外取締役が足りないだけで経営者にNOを突きつけるんですよ彼ら。こんなの律儀に従ってたら商売が上手くいかないじゃないですか。ああこわひ。

ということでですね、去年の野村AMの議決権行使を引っ張り出したんですが、まあこんな感じなわけです。ああ後、スチュワードシップ・コードでは棄権禁止ね。

もう少し補足すると、三田さんに賛成した人達は9割近いのは知っていたのでまあこんな様であることは予想できたんですけどね。


まあ言いたいことがあるなら議決権行使でしましょうよってことです。なのでまあ私としましては、これが株主様の総意でして、そいうことなんだなあとしか。



カット野菜、需要増なんですっておくさん


野菜の価格が高騰し、いわゆる「カット野菜」の人気が高まる中、大手メーカーが国産だけでは需要をまかなえなくなったとして、今月から輸入キャベツを使うことになりました。
カット野菜の大手メーカー「サラダクラブ」は、一部の製品で3日から韓国や台湾、アメリカ、オーストラリアから輸入されたキャベツを使用します。
-- カット野菜大手 需要増で輸入キャベツ使用へ | NHKニュース

キャベツって輸入しても物持ちがいいお野菜なんですかね。

残念ながらカット野菜とかパッケージ販売しているのは値上げが難しく、とはいえ供給責任は果たさないといかんので、まあこいう対応になりますわな。で、野菜価格が落ち着いたあたりでカット野菜は栄養分が溶け出して云々までがワンセット。 

まあでもカット野菜って便利ですよね。

カット野菜となるとデリカフーズHD[3392]ですかね。まだ下方修正が出ていないようですけど大丈夫でしょうか。キムチ屋さんのピックルスコーポレーション[2925]は、本決算前に下方修正を出しましたが、特に大きく株価が下落しなかったので織り込み済みというのもあるんでしょう。

先々見えていて何より =)


日銀のETF買いを評価する記事はこちらです


ところが、インデックス運用が資本主義や資本主義市場の機能を破壊しているとする記事がたくさん報道されています。そういった研究、報告書、主張の多くは、アクティブ運用の管理費を取れなくなり、取引手数料の収入を失った人から出されたものです。
-- バックリーが語るインデックス運用:「この投資がより浸透することを望んでいます」

どうもこうアクティブvsインデックスにしたがるのもどうなんだろうな。

日本市場は日銀様が年間6兆円購入いただいている資本主義の救世主がおりまして、コーポレート・ガバナンスもETFの運用会社が適切に行なってくれると鉄の意志がないとまあこういう話にはならんよな。運用会社は東芝とかちゃんと損害賠償は行ってるのでしょうか、心配です。

とはいってもですよ。

資産運用ではインデックス運用が有用であることは否定しませんよええ。ただなあ、日銀は駄目だけど俺らはいいんだっていう思考がどうしても気に食わないんよ。なので私がインデックス運用に期待することは、自分らの資産が増えることのみを望むべきで、資本社会やらマーケットに貢献しているとか、企業を応援しているとか、ピント外れだってことを認識して頂きたく。

それだけです。


最近の糞ブック情報


どこまで話したか忘れたのでざっくり説明。

年末アカウント作成する

2日でアカウント停止措置、顔写真を送れとせがまれる

新手の糞サービスと思いつつ写真を送信(本物)

元旦に喪が明ける

「なんだこのクソサービス、あけましておめでとう(要約)」と書いたら即アカ停止

また写真を遅れとせがまれる

知恵遅れの糞サービスと思いつつ写真を送信(同じ写真)

1ヶ月間、アカ停止のまま糞ブック経由のspamが送られ「spam止めろ、アカBANしろクソが(要約)」と送信

2日でアカBAN確定、spamが止まる(心穏やか)

3/6に糞ブック経由でspamが贈られる(心乱れる)

何事もなくログオン確認 ← イマココ

呆然としつつ知り合いを増やした方がいいのか悩み中。つかまたアカ停止食らったらそれこそ各所に迷惑が掛かりそうだし、そもそもなんでアカ停止、アカBANになったのか一切説明がないのも納得がいかない。

納得がいく説明が無い限り安心してサービスを受けようとは決して思えない。いやホント酷すぎる。このクソ株になんか絶対投資したくないという思いをもってしまうと米インデックスファンドが買えなくなるので困ったものだ。糞ブックがゴミ野郎からもっと搾取する話をもっと聞きたい。

ということでまた糞まみれになりそうですはい。

7713 シグマ光機 - 今日の決算説明会さん

決算説明会(@gantky1)さん、まとめページ

7713 シグマ光機


シグマ光機は、研究用の光学機器を製造している企業です。四季報の同業他社にレーザーテック[6920]精工技研[6834]岡本硝子[7746]

2018年2月27日火曜日

今日の雑談 (2/27)

マンガ自体が縮小してんの、気になるよね、、、


出版科学研究所は26日、2017年に電子化された漫画の単行本の市場規模(推定)が1711億円となり、初めて紙の漫画単行本(1666億円)を上回ったと発表した。電子の漫画本は値引きキャンペーンなどによって過去作品を中心に伸びている。ただ、紙の落ち込みが大きく、電子と合わせた漫画の単行本市場は3377億円と16年比0.9%減った。
-- 漫画単行本、電子版が紙を上回る 市場全体は0.9%減  :日本経済新聞

まあなんというか、過去の資産を食いつぶしている感はあって、市場は育っていないよねってことかと。



先々心配にはなるな。


J-REITファン、行ってきました(少しだけ




寝坊にて1.5時間程しか会場にいれなかったんですけどね =)。

インフラファンド組のタカラレーベン・インフラ投資法人[9281]いちごグリーンインフラ投資法人[9282]日本再生可能エネルギーインフラ投資法人[9283]カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人[9284]の4社が揃い踏みでして、狭い会場内で鍔迫り合いしてたのが興味深かったです。時間切れでいちごは行けなかったんだけど残り3社の話が聞けました。

--

「税務上の導管性」の先行きについて聞いてみました。この問題は上場後、20年間は法人税が免除されるのですが、その後は法人税が掛かるという問題があり、これがインフラファンドの魅力を減らしているのではないか、との指摘があります。

担当者の個人的な意見という但し書き付きなのですが、

「REITも過去、導管性の問題があり徐々に期限が延長され今では永続的に法人税が掛からない方向になった。インフラファンドも今後、導管性の問題が話し合いが進みREITと同様の扱いになるのではないか。そもそも最近になって当初の10年間から20年間に延長になった背景もあり、国策でもある。国税局もいきなり無税の方向にするとメンツが立たないというのもあるのではないか。」

とのこと。どの投資法人も導管性については大きな問題にしていないように感じました。

--

太陽光パネル 廃棄料積み立て義務化 経産省、改善命令もについて聞きました。

会計上の扱いを気にしていたようです。

会計上の扱いで引当金を積み立てることになると配当原資が減ることになり、影響があるやもしれないが、現時点で判断するのは難しいという話でした。

そもそも、この義務化は小規模で太陽光発電を行っている事業主を対象としていると思われ、永続的に専業として事業を続ける事業主には合っていないのではないか、と。投資法人の場合、適用外にしてもらいたいが今後の話し合い次第で決まるのではないか、とのこと。

--

各社とも同業との違いを鮮明に出しているあたり、面白いなあと。


一応、15話まで見た




1話4分、OPで1分、EDで45秒という本編2:15という薄さ。

明らかにネタが古く、大きなお兄さんをターゲットにしているあたりまあアレです。

2018年2月22日木曜日

今日の雑談 (2/21)

太陽光発電で自転車操業しているところってあるんかな?


日本で導入が拡大する太陽光パネルが大量廃棄されるのを見据え、経済産業省が対応に乗り出す。2018年度から発電事業者による廃棄費用の積み立ての報告を義務化し、進んでいなければ改善命令を出せるようにする。中長期的には第三者が外部で積み立てる制度の導入を検討する。費用を十分に確保していない事業者が多いことを踏まえ、将来の不法投棄や放置を防ぐ。
-- 太陽光パネル 廃棄料積み立て義務化 経産省、改善命令も  :日本経済新聞

確かに太陽光で運用の話は聞くが撤収費用についてはあんま聞いたことが無いな。インフラREITの人の話では再利用するらしいけど。

事業で太陽光発電をやってる銘柄は注意が必要かもね。費用がロックされるようになると色々危ういで。


前受金ビジネスってメチャクチャ恵まれてるんよ?


前受け金ビジネスは業績が拡大する際、一時的に手元にキャッシュが増える。この手元資金の中には経費で将来支出する資金を含んでいることをしっかりと意識した資金繰り計画を立てる必要がある。だが、事業の拡大を優先して手元資金を流用してしまうと、後に資金繰りが破たん状態に陥る例をよく見かける。
-- はれのひ倒産に見る 前受け金ビジネスの危うさ  :日本経済新聞

前受金ビジネスが劣ってるようなタイトルにつられてしもうた。

そもそも前受金ビジネスは安定した経営ができるが故に経営者が糞化すると最悪な事態になるビジネスなんよ。だって先におカネが振り込まれるんだから資金繰りに悩むことがないんよ?これで悩むとなると浪費が多いか、計画性がないか、そもそも騙すつもり満々だったか、だろう。

このラクショーなビジネスに補助金ビジネスってのもある。これも経営者を甘やかす要因になるんだが、政府が補助金を細めただけでポックリ逝く経営者が多いこと多いこと。そもそも政府が生かさず殺さずのスタイルなのがアレということもあるんだがね。

ということで前受金ビジネスで危ういのは利用者の方で経営側ではない。


最近、発表を頼まれることが多くなって資料を作ってたらこんなんなりましたorz



諸事情によりお世話になっている方々へのお礼のつもりなのですが、割と時間がかかって泣ける。

先週あたりにまあコーセルを抑えれば次の投資アイディアに繋がるんじゃね?と思って資料を作ったものの、12月決算を見てて思いの外、エリアリンクが強気な業績予想を出してたので急遽資料を作り変えたんだけど、どうも先方はエリアリンクよりコーセルの方がお気に召したようでもう一体なんなんよ、、、

エリアリンクも短時間で説明したもののどうも食い付きが悪い。やっぱりTwitterで取り上げられるようなツヤツヤしたボラの高い銘柄のほうがいいんかねえ。ちょっと自信なくっしゃうよボキュ、、、

ということで決算説明会さんの方も随分、積み上がってしまってまして、日々申し訳ない気持ちと言ってる割にモンハンに時間を割くのはどうなんだと言われると面目ないというか、そもそも会社を辞めた理由はゲームする時間がないってのもあるんで、そんなん仕方ないじゃまいかーと言いたいわけです。

そんなせめてもの気持ちで8914 エリアリンク - 今日の決算説明会さんを書いたんだけど、やっぱり2時間半も掛かっており、モンハンで言うなら5回位狩りに行けたなあ(遠い目

8914 エリアリンク - 今日の決算説明会さん

決算説明会(@gantky1)さん、まとめページ

8914 エリアリンク


エリアリンクは、個人向け貸倉庫「ハローストレージ」を運営する企業です。四季報の同業他社にパーク24[4666]パルマ[3461]大東建託[1878]


2018年2月18日日曜日

8914 エリアリンクをみてみよう - おまえらのための株式投資

おまえらのための株式投資まとめ

8914 エリアリンクって何してはる企業なんです?


ストレージ(個人向け貸倉庫)の販売・運営を行っている企業です。四季報の同業他社にパーク24[4666]パルマ[3461]大東建託[1878]


6905 コーセルをみてみよう - おまえらのための株式投資

おまえらのための株式投資まとめ

茶番


「なんでもいいからなんか説明してくんね?」

なんすかそれ?

「いやあ人前で説明することで調査する癖が付いていいと思うんだよね」

それを俺に言う?まあいいや、でなんでもいいって何を話せばいいん?またつまんない株主総会巡りにする?それとも俺の性癖でも話す?

「ホント、なんでもいいから任せるよ!」

なにそのポジティブ丸投げ、苦手やわあ、、、orz

ということで適当に選んだ銘柄を深掘りします。

2018年2月14日水曜日

今日の雑談 (2/13)

忘れた頃に思いだす逆張り投資法 =)


【逆張り投資法】 まとめページ


そろそろ逆張り投資法を検討する時期になりました。

今の感じですとイナゴが食い尽くした銘柄と決算直後の下落銘柄が目立つようです。局所的な下落はあっても全体的にはまだ余裕がありそうで何より。

2018年2月13日火曜日

今日の雑談 (2/12)

今回のひふみアカデミー('18/02)は株価下落とEVのこれから




なかなかよかったですよ。

ノルウェー年金、日本株運用はレオスとスパークス2社のみなんですって



4:00あたりから。

朝日印刷、JINSの購入経緯や、某まねきねこ銘柄を売却した経緯など盛りだくさん =)。


何故にこの時期にFX規制強化するかねえ、、、


金融庁は2018年春にも外国為替証拠金取引(FX)の規制を強化する方針だ。個人投資家が預けたお金の何倍まで取引できるかを示す証拠金倍率(レバレッジ)を、現行の25倍から10倍に引き下げることを検討する。外国為替相場が急変動した際、個人投資家や業者が想定を超える損失を抱えるリスクを減らす。FX規制強化へ 金融庁、証拠金倍率10倍に下げ  :日本経済新聞

今、規制強化するべきは仮想通貨勢かと思われるんじゃが。

レバレッジは、ボラティリティと対だと思うんだよね。特に今だとボラが少なくて売買が盛んでもなく、比較的つまらないマネーゲームになってしまっている状況で、仮想通貨バブルですよ。泣きっ面に蜂とはまさにこのこと。

2018年2月7日水曜日

一次情報から精査する癖を身に付けよう - おまえらのための株式投資

おまえらのための株式投資まとめ

茶番


株探が酷いんですよぅ」「なんやねん唐突に」

富士ピー・エス【1848】、10-12月期(3Q)経常は88%減益なんですけど酷いタイトルなんです><」


「なんてサイト見てんだよ、決算短信は確認したんかい?」

「見てみたんですが何が88%減益が分かんないんです」

「どれどれ、、、ああ、これは嘘は付いていないが投資情報としてはクソってパティーンやな。ビジネスモデルすら理解しようとしない進捗率投資の弊害やでこれは」

「なんなんです?それ」


2018年2月6日火曜日

今日の雑談 (2/6)

2/6暴落時のNISA口座


前日比▲5.29%、TOPIX▲4.40%

がっつりやられましたorz


暴落時の売買について


質問されたので答えたのを纏めてみる。

  • 最近の売買は決算短信や決算説明会資料から判断、それでも間に合う
  • 同業他社で株価が調整したり業績を落としている場合、売却候補
  • 売却は現状の株価でも買い増ししたいか?と自問自答し買いたくない場合、売却候補
  • 陰線3本付けて下落した場合、売却候補
  • 暴落時はまず銘柄数を強制的に減らすことを検討、保有株の中で成長や株価上昇の芽が無さそうなものから売却候補
    • そもそも常時保有銘柄数は50~70銘柄と多い(らしい)ので銘柄数を減らすことは苦痛ではない
  • 短期ではピラミッティングがメイン
    • 調査検討用に1単元買って想定通りに株価になると買い増しするケース多い
    • 今まで買い増しされていないということは切っていい候補であることが多々ある
  • 短期シナリオは統計や月次がメイン
    • 売買シナリオは数値を軸にし、想定していた数値より悪ければ売却候補
    • 需給が読めるのならいいのだが、もしその才能があるのなら株よりもFXや仮想通貨をやった方がレバレッジが掛かるのでオススメしたい
    • 短期から長期シナリオになる場合も
  • 思惑を売買シナリオにしない
    • 思惑で買うと思惑が無くなる頃には手遅れな株価になってる場合が多い
    • 思惑は株価が育て、株価が枯らす
    • 思惑はバイアスとの戦いです
    • EVにしろ全固体電池にしろ、いつ実現化し、いつ業績に反映されるか不明な時点で手をだすと売却がブレます
  • 株価は半年先を織り込むゲームと割り切ろう
    • 半年先以上のシナリオには力がありません
    • せいぜい四半期決算や半期決算の状況を想定するくらいがよろしいかと
  • 需給は予想しない
    • ただし常に想定し、準備を怠らないこと
    • 準備をしておくだけでメンタルは随分落ち着く
    • 下落は読めないが下落後の対処で大きくパフォーマンスが違ってくる
    • 全てはひふみ投信の藤野さんの受け売りだが =)
  • 不安になったら半分売る
    • 少しでも保有株を売ると更に下落しても不安が大きくなりません
    • 冷静に株価と向き合い、やっぱり問題ないと思えば再度買い直せばいいんです
    • そもそも不安になってる時点でそのポジションは悪いポジションなんです
    • 不安になって次の展開への思考が止まることを警戒してください

こんな感じでよろしいか。

で、今日の売買なのですがポートフォリオの銘柄数を減らしました。半導体関連銘柄がやや大きなポジションを取っていたので減らし、月次や直近の決算が悪くなかった銘柄に回しました。今日は業績が良かった低PER銘柄まで同じ比率で下落してましたからね。

長期ボジションはそのまま。短期ポジションは切った張ったをしましたが、全体のCPは同等レベル。今日のマザーズ指数程度にはやられてしまいましたが、まあ業績が良かった銘柄から売却されたというのもあったんでしょう。今の時点では好業績銘柄は下がっても売却対象には入りませんね。

明日は追証回避売りを拾う感じで行こうかと。まあそれ以前に米国市場の状況次第ですけどね。


今日の相場をひふみ投信のレポートで読む


今回の株式市場の下落に端を発したのは堅調な米国雇用統計の結果です。これまでは米 国を中心に世界的な景気拡大が進んでいたものの、米国のインフレ率上昇の鈍さを背景に 積極的な利上げが行ない辛いという、株式市場にはポジティブな“適温相場”が続いてい ました。しかし、米国時間 2 月 2 日に発表された雇用統計では非農業部門の雇用者数が予想を上振れただけでなく、インフレ指標として注目される平均時給も予想を上振れたことで米金利が大きく上昇しました。この動きを受け、適温相場の終焉懸念が一気に高まり、 同日の米国株は大きく下落しました。更に米国時間 2 月 5 日に発表された ISM 非製造業景 況感指数も予想を大きく上振れ、米国経済の堅調さが確認された事で米金利上昇懸念が一段と高まり、売りが売りを呼んで米国時間 2 月 5 日のダウ工業株 30 種平均は前日比マイナ ス 1,175 ドル 21 セント(-4.6%)と過去最大の下げ幅を記録しました。
-- 「ひふみ投信」の 基準価額下落について (PDF)

雇用統計で最も注目されたのは賃金の上昇でした。これはイエレンさんが注目していた統計でもあるのですが、賃金上昇はインフレ懸念と表裏一体になります。中央銀行の役割は物価の安定化ですので、インフレの種が生まれるのなら利上げをして抑制する必要があります。

これが株にとってはマイナス要因となりました。

インフレ抑制による短期金利上昇や物価上昇懸念から米国長期債券が売られ、金利が上がりました。長期債券の最大の敵はインフレですからね。長期債券から短期債券に切り替え、運用資金を手元に戻しておきたい、というのもあったんでしょうね。

急にリスクが表面化され、株式相場に大きく影響した、ということになります。

つかね。

なんで米国市場に関係のない日本市場に影響するのかって話なんだけど、まあ世界の運用資金は一体となっていまして、世界の株式の半分は米国株が占め、7%程度が日本株になるのですが米国が下がればその分、日本株も下げてしまうのはインデックス運用の弊害とみているのですが、まあ仕方ないでしょう。そもそも日本株を売買しているのは7割方、外国人投資家ですしおすし。

そもそもイエレンさんだったら市場を落ち着かせるための政策が出せたはずなんですが、米国民主主義が生み出したトランプたんがパウエルたんじゃなかヤダーとかダダこねなければまだマシだったのかもしれんのにな。



そもそもクソみたいな金融商品が充実しすぎていて投機家が日本市場をオモチャにしやすいってのもどうかとは思うで。ボラを抑えるためのヘッジ目的のはずなのにお前らが率先してボラを生んでどうすんねん(げきおこ


俺、前から山本潤さんのファンだって言ってるよね?



元外資系ファンドマネージャーを務めていた山本潤さんが独立し、個人投資家向けに情報発信を行ってます。個別銘柄に対して濃い記事を公開しています。私もちょいちょいコメントしているので是非閲覧してみてください。

つかね。

私、山本潤さんの本ですごく勉強したですよ。オススメのファンダメンタルズ分析本でも紹介しました。今日の雑談 (6/12)で過去、山本潤さんのDVDを買った黒歴史(?)も書きました。

最近になって山本さんが独立し、ひょんなことがあってお話する機会が多くなりました。ありがたいことです。

2018年1月29日月曜日

今日の雑談 (1/28)

介護報酬改定の影響や如何に



先行部隊としてプラッツを挙げておいたけど、そろそろ思考実験をしつつ各所に問い合わせていかんとね。色々記事を読んだ感じでは以下の感じ。

  • 介護報酬全体としては +0.54%引き上げへ
    引き下げにならなかっただけマシとみるかどうか。
  • 自己負担は増加
    減ってはいないね。
  • 高齢者の自立支援、リハビリには加算
    今回の目玉っぽい。寝たきりには加算しねえぞ、という意思が伝わる。
  • 生活援助サービスの削減
    調理や洗濯などの身の回りを援助するサービスが削減対象に。利用回数が過度に多いのを適正に戻す方針のようだ。
  • 大規模事業所は報酬下げ
    上場企業では大規模なところが多かったと思うが大丈夫か。
  • 介護リースに上限設定
    高額商品には厳しいか。より高いサービス受けたかったら自腹切れっちゅーこっちゃな。
  • 介護医療院の設置
    病院と老人ホームの間くらいの医療サービス。介護療養病床から変わる。容態が安定している高齢者のための施設を新たに作った形の様子。事業者にメリットがあるかどうかは不明。あればベット数くらいは増えそう。

今年は診療報酬と介護報酬共に改定が予定されており、このセクターは慎重にみていました。ざっくり「モノ」には厳しく「コト」には手厚くフォローした感じに見受けました。政府方針である賃金増加を反映させた形なのかもしれません。



品質保証やセキュリティにカネをかけたら安全性が増すと思ったら大間違いだ


世間様は品質やセキュリティにおカネをかければ向上すると思ってるようですが正直、どんなにおカネを掛けても急には向上はしませぬ (´・ω・`)。

まずセキュリティですが、まず実装・運用からセキュリティのことを考慮しながら実装しなければなりません。運用している最中にセキュリティを向上させることなど無理なんですよ。おカネを掛けて人を増やしても、実装がザルなら意味は無いです。セキュリティは実装する開発者の全員のレベルを一定まで引き上げる必要があり、これはとても時間が掛かります。某Redmondはそれをツールとカネで解決した稀有なケースなんですが、あの時はボキュも地獄を(ry

ということでですね。セキュリティのために人を増やしたりしてもですね、船頭多くしてピクニック気分状態になってオススメしません。やらなければならんのは現状把握、外部からのセキュリティ監査、現場の意思疎通でして、セキュリティ責任者がプロジェクトを止める権限を持っていなければならんのですよ。

セキュリティ会社もどちらかと言えば事案が起こってからの敗戦処理がメインで、実装に関与することはないです。ウィルス対策ソフトを入れれば解決する問題でもないです。まあそれでも不正感知やデジタルフォレッシングくらいにはコストは掛けてるとは思いますけどね。

品質も同様。

品質保証の担当が問題を発見できなかった問題よりも、問題を発見したもののその後の処理でもみ消しにあうケースが殆どでしょう。個別の担当の問題ではなく、経営の問題なんですよ、品質保証は。そこがどうも分かっていらっしゃられない。

品質保証は問題を発見、報告する部署であり品質改善は開発側になります。

本来なら出荷停止の権限を持っているべき部署なはずなのに、いつの間にか出荷を遅らせる部署としてコストカット対象になってしまいました。実に残念な話ですが、経営側に品質に対する責任感がまるでないのが根本にあろうかと思うわけです。

ということでですね。セキュリティと品質保証は技術力云々ではなく判断力の問題です。判断力は本来権限を持っている担当がすべての責任を負うべきなのです。現場に丸投げし、権限を移譲しないまま、のほほんと経営しているようではゴーイングコンサーンは夢のまた夢、というお話でした。


モンハンとゼルダを交互にやっていて体調を崩してしまい、何一つやる気がでないんですがHxH35巻が2/2に出るようなので張っときますね


HUNTER×HUNTER モノクロ版 35 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2018-02-02)
売り上げランキング: 10

言いたいことはこれだけです。

2018年1月23日火曜日

今日の雑談 (1/23)

プレス工で一生を終えるのも悪くないなって思える時期が私にもありました (´・ω・`)


不景気でそんな仕事は真っ先に追い出されましたけどねorz

ここ数日の七原くんは大きく動いて面白い。



職安に行ってきてフルボッコにされて帰ってきたの巻。

わかる、わかるよその気持ち。人生の全てを否定された気持ちになりたくない、というのもわかる。俺もその経験はある。だけど実際問題、人事の奴らは履歴書でどこを見るかというと確かに職安の言う通り、経験と免許なのよ。自動車免許を持っていない時点で営業職は難しいし、仕事も絞られるのも仕方ないのよ。就きたい仕事があるのなら、その関連の免許は持ってないとやっぱり門前払いは仕方ないと思うよ。

これは職安の優しさと受け取った方がいい。この歳になって厳しいことを真正面から言ってくれるのって貴重やぞ。社会なんて皆、見て見ぬふりやで。これを機に何らかの免許を取るか、自動車免許は取ったほうがいいと思う。




職場で褒められ有頂天の巻。

正社員を匂わせた会話の様子。相変わらず喜怒哀楽が激しくて何よりだ。明らかにハードルは高いと思うが上手く行ってほしいとは思う。

【株主総会メモ】 6551 ツナグ・ソリューションズ (17.12.22開催)

株主総会メモまとめ



2018年1月22日月曜日

今日の雑談 (1/22)

菊地さんの新書が出てたの、今気がついたなうよ、、、


日本株を動かす外国人投資家の儲け方と発想法 No.1ストラテジストが教える
日本実業出版社 (2018-01-12)
売り上げランキング: 772

Amazonのリコメンド機能、恐るべし。昔から菊地さんのファンでして、新書は必ず読んでいたんですが、いやあアンテナ低くなりすぎやな。

最近はみずほ証券のレポートで菊地さんのレポートを読むことが多くなってるのですが、分析の切れがいいんですよ。早速ポチっておきますわ =)


メディアドゥのアシスタント管理事業は今の流れに沿ってるのかも


メディアドゥホールディングスの3Q決算動画をみて思った次第。


いえね、つい最近、上記のインベスターZの作家と元アシスタントで労働問題がネットで話題になったんよ。


アシスタントさんの多くは作家志望なので労働環境をユルユルに設定しているのがこの業界のようなのですが、まあそいう時代でもないよねという流れかもしれません。アシスタントさんからしても、作品の打ち切りと共に職を失うという状況を回避できるかもしれないし、この事業は伸びてほしいですね。


都市部で積雪がある時に注目する銘柄



2年前の記事なんですけどね =)。

寒いと服や雪靴が売れるのはまあ常識としてですね、積雪で急に売上が伸びると言ったらタイヤ屋やろってことで今回も注目していたりします =)。どうせ後追いメディアからするとこの積雪で大忙しのカー用品屋さんにカメラを向けるんやろ?

分かってるで~

ということで、2年前のフジ・コーポレーション[7605]の株価を掘り出してみた。こいうときはトレステに限るね。


あるぇ、、、?

カー用品の大手であるオートバックスセブン[9832]イエローハット[9882]はどうかというと、



うん、関係ないや、、、(´・ω・`)


メディアドゥの決算説明資料から見る海賊版サイトの影響度


電子書籍関連の大手であるメディアドゥホールディングスのIR資料をみていて気になったのでメモ。3Q決算説明会動画もみてます。


主力の電子書籍事業の伸びが鈍化してます。


そもそも10、11月は季節要因として閑散期とのことですが、今期は海賊版の影響を受けたと思われる動きがあった模様。

10月あたりから海賊版サイトの影響を受けているのではないか、との見解のようです。10代男性の若年層向けの影響が強いらしい。ただしこれは一過性のものであり、ニュースメディアでも取り締まりがなされた話もあって沈静化するのではないかとのこと。

今後の進捗が気になるところですね。



電子書籍全般としては、若干鈍化しつつも二桁成長を続けていくのではないかとの見通しが強いようです。

どうなることやら。


FMの苦瓜さんが運用しているファンドが新規買付け停止に


大和住銀「ニッポン中小型株ファンド」の新規買付注文受付停止に関するお知らせ
2018年01月15日

2018年1月19日(金)15時より、ニッポン中小型株ファンドの新規買付注文の受付を停止しますのでお知らせいたします。
なお、投信積立については2018年1月15日(月)銀行口座設定締切の買付が最終買付となりますのでご了承下さい。
-- GMOクリック証券 - | サービスガイド

ニッポン中小型株ファンドが大和住銀日本小型株ファンドに続き新規買付けがストップに。流石です。

一応、説明しておくとファンドによっては運用額の上限を決めており、それに抵触すると新規にファンドを購入するのを止めてしまうことがあります。これは運用額が増えると、購入したい資産が買えなくなることの措置でして、特に苦瓜さんは中小型株を得意としていますのでこれは仕方のないところかもしれません。


2018年1月13日土曜日

今日の雑談 (1/13)

NISAの非課税期間後の処理について誤解してました


NISA枠は5年以内で処分する必要はなかったと思います。
NISA枠は満期迎えると、満期時の値段が取得価格より高ければ、満期時の値段で取得価格が更新されて一般口座に移管されると思います。(証券会社によって違うかも)
-- SyncHack.com絵空事: 【NISA】 NISA口座の状況 (17/12末 NISA2017まとめ)

コメント欄で教えてもらいました。ありがとう。

非課税期間後は、そのまま一般口座に入れられてしまいキャピタルゲインにも購入時の金額で税金が掛かると思っていました。どうもこれは誤解でして非課税期間後は、特定口座に移管できるし、取得価格は移管時の時価が適用されるとのこと。

■特定口座、または一般口座に移管 
上記、非課税期間の延長(ロールオーバー)を希望しない場合、所定の手続きをすることで、非課税期間終了後、特定口座、または一般口座に移管いたします。
なお、移管後の配当金や売却益については、課税され、取引手数料についても通常どおり徴収させていただきます。

※移管した金融商品は、制度上、取得価格は移管時の時価となり、取得日は移管日となります。
※手続き方法、開始時期など詳細が決まりましたら、当社WEBサイトでご案内いたします。
-- 5年の非課税期間を経過したときに保有しているNISA預りの金融商品はどう...

ロールオーバーという選択肢もあるのですが、センチュリー21・ジャパン[8898]以外は配当利回りの面で弱くなってしまったのであまりメリットを感じないんですよね。今のところ、銘柄を変えたほうが多分面白そう。

この辺は今年の10月くらいから考えます。SBI証券で動きがあればまた記事にしますね。



サンタさん投資法、釣果報告



また勝ってしまった。

この投資アイディアの詳細については「サンタさん投資法(笑)」再掲載などを参照されたし。

今回はセオリー通りに3Q決算の状況を確認しました。上方修正や好決算狙いの株価のようでしたので、3Q決算発表後に剥落するんだろうなという見通し通り。ある程度、下げ止まった辺りでつまみ食いを開始し、吹き上がったタイミングで監視。年を越えるかどうか悩んだんですが吹き上がった525円までは下がらんだろうとの見通しと若干のエロさが加わり持ち越すことに。535円あたりで重くなったので全売却を決定、1/11に540円の寄付指値で全売却しました。

ただしこの投資法、年々精度が悪くなってます。

  • 株券刷り過ぎ疑惑
    明らかに昔より板が多く入っていてスッカスカということはなくなりました。昔ほど無理せずに1000株購入できる状況です。これは面白くない><。
  • 優待の煽りが足りない
    確か1000株以上持っていたら結構高い品物が貰えるはずだったのですが、対象のページを見に行ったところ、その記載が無くなっているんですよね。もしかして優待を縮小してしまったのかもしれませんし、実は裏メニュー的に優待が用意されているのかもしれません。なにせ一度も権利を取ったことがないので分からんですわ =)
  • ガーデニンググッズを欲しがらない、、、
    昔ほどのブームはなくなりましたからね。
  • 猟奇的なお買上げをする優待信者が減った
    優待信者、持ちっぱなし説。
  • 配当利回り 1.87%(1/12現在)と低い
    昔は4%超えてたんですけどね。

ということで連勝記録は続くものの今後続けるかはビミョーなところ。

ちなみに今年のタカショーの権利確定日は1/16(火)。1/17からの権利落ちの酷さも合わせて確認されたし。

2018年1月11日木曜日

今日の雑談 (1/10)

小売業やサービス業の人材不足は深刻なのですよ


パートやアルバイトを中心とする人件費の上昇も利益を圧迫した。アルバイトを多めに採用したことや、募集にコストをかけ過ぎたことなども生産性の悪化につながったという。人手不足への警戒感から店舗が通常の「1.5~2倍の人員を採用していた」(同社)という。
-- サイゼリヤ最終減益 9~11月期、人手不足で「過剰採用」  :日本経済新聞

サイゼリヤ[7581]の1Q決算&自社株買い発表。今後、こんなパターンで減益を発表するところが増えてくるのではないかとみてます。明日の株価推移に注目。

堀埜一成社長は「離職率がまだ高い。労務費の管理が今1番の課題だ」と話した。
-- サイゼリヤ最終減益 9~11月期、人手不足で「過剰採用」  :日本経済新聞

今後は如何に労働者(正規、非正規に関係なく)の満足度を上げるかが鍵になると私は見ています。人材不足では広告費を費やしても効果が薄いですし、非正規に頼れば熟練度は落ちますし人件費は高騰の一途です。

「働き方改革」といっても今は単に労働時間の短縮でしかなく、労働者の満足度を上げるには至っていないでしょう。満足度を上げることができなければ生産性の向上には協力しません。

ツナグ・ソリューションズ[6551]の株主総会まとめをはよう書かんとなあ、、、


特許戦で本当に怖いのは「差し止め」



コロプラがやってしまいましたねえ。

両社によりますと、任天堂は、コロプラが開発してスマホ向けに配信しているゲームアプリ、「白猫プロジェクト」が、タッチパネルを操作する要素技術などで任天堂の特許を侵害していると主張しています。
-- 任天堂 「コロプラ」が人気ゲームで特許侵害と提訴 | NHKニュース

昔からジョイスティック周りは特許で固められており、ソニーあたりと特許戦をしていたのを思い出しますね。当然、スマホのUIも特許で固められているんですが、GoogleやAppleが提供しているUIに従う限りにおいてはそこそこ回避できたりできなかったりするのですが、ソシャゲメーカーは任天堂やソニー等のメーカーの傘の下にいるわけではないので、特許には無防備というかノーガード戦法を貫いていたと思われます。

特許戦は損害賠償の額に注目が集まるのですが、本当に怖いのは「差し止め」です。

新製品を発表し、製造ラインを組み立て、広告費を費やし、さあクリスマス商戦突入だー、というタイミングで差し止め請求をするんですね。仮に差し止めが認められてしまうと、その間、製造ラインを止められませんので在庫は積み上がるし、一番売れる時期に店頭に並ばないという時点で相当なダメージになるんですな。

ただソフトウェアの場合、特許侵害で訴えられてもすぐに差し替え対応できてしまうのと、フリーソフトウェアの場合、特許侵害の算出が難しく事実上泣き寝入りというケースが結構あります。Apple以外はね。

今回、多分「ぷにコン」あたりが問題になっているのでしょうから製品の根幹で、かつある程度収入を得ているので損害賠償の額を決めやすかったというのもあるんでしょうね。仮に差し止めを食らったら「ぷにコン」の代わりになるものを代替しなければ出荷停止になります。大丈夫でしょうか。

--

後、FRAND条件という単語は覚えておいた方がいい。面倒くさいので説明しない(ぉぃ)けど、今の流れでは基本特許より糞みたいなデザイン特許の方が価値が高くなる場合が多いんよ。先日、某銘柄が有機EL関連の特許がどうのこうのとかで盛り上がっていたが、だからなに?という話なんよ。確かに有機EL関連の特許を持っていたのかもしれないけど、その中心である特許であればあるほど、大して価値がない。特許ポートフォリオの中のひとつにあって、差止請求も損害賠償も独断ではできないし、特許ポートフォリオから外れれば特許を回避されるだけだろう。

で、ジョイスティックはどうかというと、まあ基本特許には当たらないだろうね。なので本当に任天堂と戦うつもりであれば「ぷにコン」の代替を用意しなければならなかったんよ。

和解は高く付きそうな気がするお。



「MONEY」を立ち読みした


MONEY
MONEY
posted with amazlet at 18.01.09
東洋館出版社 (2017-12-22)
売り上げランキング: 1,448

基本的な金融経済のお話。ビットコインの話題もでてますよ。ぶっちゃけ翻訳者に山形さんがいたので最後のまとめだけ読みました。

ひとつ興味深かったのは日本の労働賃金が上がらない理由について。

どうも日本の潜在的な労働力というのが思ってる以上に強くて、景気が良くなるにつれ、労働者が増えたため賃金が上がっていない説を挙げてた。ほんまかいな。

2018年1月9日火曜日

今日の雑談 (1/8)

「幸せを買う方法」



10分位の動画で日本語字幕付き。


大企業の肩書だけがメリットのホワイトカラーの連中が許さんだろ、それはw


「解雇規制緩和ダメ・ゼッタイ」ではなく、これからの時代に相応しい合理的な雇用システム、労働者保護のあり方はなんなのか、法律だけでなく、経済も含めて、日本の雇用社会の未来を考えたうえで、新しい労働法をデザインする。そういった流れに向かっていって欲しいと思います。
-- なぜ日本で「解雇規制の緩和」が進まない? 倉重弁護士「硬直した議論はもうやめよう」 - 弁護士ドットコム

いやその通りなんですけどね。

首になることを前提として雇われるパティーンは「滅私奉公」とはならんとですよ。優良なプロパーとして企業にコミットし、自分らで稼ぐべき賃金を非正規を買い叩くことでなんとか維持していた立場が無くなるじゃないですか。解雇規制緩和されたら真っ先に切られるの、40~50代のバブル期のホワイトカラーでしょう。彼らが天寿を全うする60代になるまで議論は進まないと思いますよ。

ある意味、NIMBY問題と同じですからね。


「厳しい条件」かこれw


もっとも、市場平均を上回る成績を目指すアクティブ投信は1割程度の14本と少ない。金融庁が「運用期間は5年以上」「期間の3分の2以上で資金流入超」といった厳しい要件を定めたためだ。
-- つみたてNISA始動 口座申し込みは25万件

運用期間が5年未満ばかりとかどんだけ消耗金融商品なんだってことさ。チンピラ証券業界の手数料ビジネスがあんまりにも酷いってことだろこれ。税金を活用してチンピラの収益を伸ばしてやる必要性なんてどこにもないと思うがね。

まあ日銀と一緒にインデックスファンドでも買ってなさいってこった。


投機大好きな民族性が分かってるから政府は貯蓄を推奨しているのでは?とオモタ





まあ投資でも投機でも博打でも好きなことをやったらええんちゃいますかね。

全員参加型の投機に群がる傾向か強く、非日常的で熱狂的な体験を求めて資金をぶっ込む傾向が強いのかも。身を焦がしているにも関わらず資金を追加投入して真っ黒焦げになって、社会的に不味いから規制を強めるところまでがワンセット。日本社会は皆が貞操帯を強制装着されるのを義務化するのすごく喜ぶでしょ。あれあかんと思うわ。

極端過ぎるんだよねえ。

2018年1月5日金曜日

今日の雑談 (1/4)

工作機械の部品不足って話



割と今更感はあるが解決策は乏しい。

記事では工作機械に必要不可欠な部品を提供しているTHK[6481]日本トムソン[6480]がアップアップで受注はあっても完成品が出ていかないという状況が続いているとのこと。同様の仕組みであるボールネジを提供している日本精工[6471]も増産しているが追いつかないという。

需要急増の背景には複合的な要因がある。例えば、16年秋頃に従来の“シリコンサイクル”では下降局面に向かうはずの半導体製造装置向けの需要が増加。17年3月以降にスマートフォンのモデルチェンジに伴う設備需要が急回復した。17年5月以降は自動車関連とみられる設備投資が活発化し、日本精工の内山社長は「特に工作機械向けの需要が月を追うごとに強くなっていき、急きょ増産体制を構築した」と振り返る。
-- 工作機械、納期1年超の異常事態 空前の活況で部品足りず (日刊工業新聞電子版) - Yahoo!ニュース

中国と米国の需要が重なった結果になるのかな。

好況時に要素部品が不足するのは「この10年、20年のことではない」(業界関係者)。古くからある現象だ。直近では工作機械受注が過去最高を記録した、07年が記憶に新しい。当時は軸受不足となり、日本精工、NTN、ジェイテクトなどが設備投資に動いた。しかし、翌年にはリーマン・ショックが起きた苦い経験がある。設備投資後の需要の急減もまた繰り返されてきた歴史であり、構造上の大きな課題だ。
-- 工作機械、納期1年超の異常事態 空前の活況で部品足りず (日刊工業新聞電子版) - Yahoo!ニュース

そうなんだよね。増産するためにうっかり積極的な設備投資を行って、景気が急落すると簡単に経営が傾くのもこのセクターの特徴なのよ。とはいえ、今は倒産しないようキャッシュフローの範囲で設備投資を行う企業が多いので大丈夫なんじゃまいかとは思うんだよね。

「部品不足で受注をさばききれない」。自動車部品加工などに使う放電加工機の大手、ソディックの幹部は明かす。
-- 工作機械、受注好調も部品不足の影  :日本経済新聞

まあここでもTHK、日本トムソンのリニアガイド供給不足の影響が出てるのよね。受注はブタ積みされてるんだけど、部品不足で完成品が出ていかないという状況でして色々惜しい銘柄なんよ。なんかLMガイド - WikipediaによるとTHKの国内シェアは70%と圧倒的なんね。

ということで工作機械の売上は相変わらずTHKの生産能力に委ねられてますよって話。


船舶燃料油のSOx規制について調べてみた


1~3月産業天気図が公開されました (18.01.04)で見つけたネタなんだがバラスト水規制以外にも特需はありそうな予感がしたので調べてみることに。結論からすると投資には役に立ちそうもナサゲだが、調べ方についてメモを残してみる。

1時間程度の調査だから大したことはないとは言っておくぞ。

Google News検索で単語を放り込む


船舶燃料油 SOx規制 - Google 検索で検索。検索はフツーの単語検索よりニュース検索のほうが精度がいい。ここで目についたのが以下の記事。

国際海事機関(IMO)は昨年10月、大気汚染防止策として船舶が排出する硫黄酸化物(SOx)を減らすため、船舶用燃料の高硫黄C重油に含まれる硫黄分の規制を20年から厳格化する方針を決定した。
-- 船舶燃料の環境規制、ガソリンや軽油など石油製品価格に波及の可能性 - Bloomberg

硫黄分を取り除いた燃料を使う必要が出てきた模様。対策は以下の通り。

船舶を保有する海運会社が取れる対応策は三つ。従来の燃料より割高だが硫黄分の含有量が低い低硫黄C重油や軽油に切り替えるか、液化天然ガス(LNG)という全く新しい代替燃料へのシフト、あるいは排ガスから硫黄分を除去する「スクラバー」と呼ばれる洗浄装置の設置という選択肢がある。LNGの利用やスクラバーの設置には保有する船舶を改造するための設備投資が必要になる。
-- 船舶燃料の環境規制、ガソリンや軽油など石油製品価格に波及の可能性 - Bloomberg

  1. 硫黄を取り除いた高価な重油に切り替える
    コスト高に繋がるが現実的な解。石油会社からの供給が必須になる。設備投資に応じてくれるのだろうか。
  2. 燃料をLNGに切り替える
    新造船での対応になりコスト高。
  3. 「スクラバー」という洗浄装置を設置する
    これもコスト高。ドックでの改造になるだろうから時間と費用が掛かることが予想される。燃料を多く使う大型船にメリット。費用は数年で回収可能。

低硫黄な重油が確実に供給される見込みが難しい地域があり、燃料高騰が予想されるので「スクラバー」という装置の取り付けに一定の需要がありそうな感じだ。そこで、

スクラバー - Google 検索で再度検索。Googleニュース優秀。


ということでスクラバー需要があったとして特需がありそうなのは富士電機[6504]三菱化工機[6331]三菱重工業[7011]あたり。記事では富士電機に受注はきていないらしいし、同業他社が世界に14社あるってのもアレ。

EDINETで他に銘柄がないか確認


EDINETの全文検索を利用しよう。使い方については以下の記事を参照。


全文検索で「スクラバー」で検索した結果は以下の6件。かなり少ない。


この中で使えそうなのはダイハツディーゼル[6023]くらいか。これも他社とのコラボっぽい感じだし売上としては限定的になりそう。つか直近の受注もアレなんでどうなんだって感じはあるね。

ということで


特需ナサゲ。あったとしても限定的な感じはするがヲチしてみるのは悪くはない、のかも知れず。相場にはならんだろうね。

話はそれるんだが、バラスト水規制の施行が2年延期された影響を受けてタクミナ[6322]が12/1に下方修正を発表したんだが、今株価を確認したら随分株価を戻しているのね。強いわぁ。