2017年4月29日土曜日

【NISA】 NISA口座の状況 (17/04末)

NISA口座の状況 まとめページ


増えました =)

+25.03% (3月末) → +27.20% (4月末) と+2.17%となりました。
対してTOPIXは、1,512.60 (3月末) → 1,531.80 (3月末) と+1.27%と上げています。

先月がボロカスだったのでそれの反動もあったのかと思われます。まあよかった。

--

3月決算銘柄の決算発表が始まりました。

日本電技[1723]は、決算前ですが上方修正が入りました。空調工事関連銘柄はどれも好調が続いているようです。4/27に同業他社の高砂熱学工業[1969]の決算が発表されたのですが、想定以上に株価が伸びて驚きました。この業界は横並びの傾向が強いので他の空調工事銘柄も期待できるかもしれません。

ブックオフコーポレーション[3313]は、1月下旬の下方修正から徐々に株価を下げる展開になっています。縮小する業態の中にいて気を吐いていたのですが、イマイチ噛み合っていない感じなのでしょうか。長期ではイケるとは思っていた銘柄なのですが、社長交代の開示もあって、ここから先は再度見直す必要があるかもしれません。

朝日ネット[3834]は、4/25に上方修正があり株価が上昇しました。ただこれ設備投資を縮小した効果なのでこれから先がやや心配になります。いずれにしろ競合は少ないですので、残存者利益という点ではあまり懸念はしてません。

ファンケル[4921]は、4/27に決算発表を行い、今日(4/28)に10.62%と株価が高騰しました。この銘柄の特徴は、もともと高い収益性を持っていたのですが、再成長に向けて創業者の池森さんが経営に戻ってきて広告をバシバシ打って利益を落としても売上を伸ばす戦略に切り替えました。なのでP/Lの低迷は広告費が大半を占めているわけで、大きく売上を落とさない限りは、広告費を落とすだけで収益は戻るんですよ。なので、成長性が確認出来たら回収期に入ると見てたんですが、今期から戻し始めるようですね。私の感じではもう一年先延ばしするんじゃないかと思ってたんですが、池森さんが1月に会長職に退いているってあたりで回収期に入ったと判断するべきでした。もう少し投資期を見たいと思っていたんですが仕方ないですね。

ケル[6919]は、4/27に上方修正&増配があり、今日、+4.56%の上昇。結局、前前期と比べて増収増益になっています。こんなことだろうと思ってましたよええ。決算待ちですが今のPER(9.7倍)とPBR(0.52倍)を踏まえると決算で大きく下落することは少ないんじゃまいか、と思ってます。

センチュリー21・ジャパン[8898]は、4/24に決算発表、業績予想は微増収、微減益。流石に株価は下がり気味ですが、増配もあって配当利回りは未だに3.47%と十分。ウチのポートフォリオの貢献銘柄です =)。

--

以下は日経平均チャート。


以下はドル円チャート。


以下はマザーズ指数チャート。


以下は業種別ランキング:日本株 - トレーダーズ・ウェブより。


0 件のコメント:

コメントを投稿