2015年8月27日木曜日

「エンジェルジャパン・アセットマネジメント」が助言をしている投資信託を収集してみた

ジェイリバイブ(SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ) まとめページ

ジェイリバイブのまとめページを作っていて思ったんだが「エンジェルジャパン・アセットマネジメント」が助言をしている投資信託ってジェイリバイブだけではないんじゃまいかと。ということで、ジェイリバイブ以外にも助言している投資信託を見つけてはキャッキャウフフしようというのが今回の目的。


エンジェルジャパン・アセットマネジメントってなんぞ?


分かりません><

たまに投資関連の記事でコメントをしているのを散見するのですが、代表の宇佐美さんのお話とか殆ど引っかかりません。せめてWebページなどでっち上げてくれるとありがたいのですが。


日本の小型成長株の魅力 - SBI証券のページが見つけた中では詳しい方。何か書籍でも出してくれればいいんですけどね。自分たちの活動をもっと広く知ってもらうことも、重要な事だと思うんですよええ。


ということでEDINET経由でエンジェルジャパン・アセットマネジメントが助言を行っているファンドをぶっこ抜いてきますよ =)


SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(愛称:jrevive)



今回のヲチ対象です。日本の中小型株ファンドの中では、素晴らしい業績を残しています。

8/21現在の上位ポートフォリオは以下のとおり。



中小型成長株ファンド-ネクストジャパン-(愛称:jnext)


8/21現在の上位ポートフォリオは以下のとおり。ちなみに銘柄紹介は4767 テー・オー・ダブリューでした。



SBI小型成長株ファンド ジェイクール(愛称:jcool)


8/21現在の上位ポートフォリオは以下のとおり。ちなみに銘柄紹介は6040 日本スキー場開発でした。



このファンドは、小型成長株・マザーファンドに投資してまして、以下のファンドはこれらのマザーファンドを通して投資を行っています。なのでどのファンドに投資しても大して運用に差は出ないはずです。なんでこんなに量産しちゃったのかな、、、



新成長株ファンド【愛称:グローイング・カバーズ】


7/31現在の上位ポートフォリオは以下のとおり。


このような国内電子部品大手の活躍を、実は国内の中堅企業が支えているというケースが数多くあります。例えば、精密金型の技術を駆使してコネクタ用の部品を作る会社が、複数の大手コネクタメーカーに部品を供給していたり、コンデンサを構成するセパレータ(絶縁紙)の国内メーカーが、グローバルで見てトップシェアであったりします。新聞報道の対象になるような大手企業だけでなく、この2社のように縁の下の力持ち的な立場で優れた製品を供給し成長を続ける企業は他にも数多くあります。引き続き、こうした成長企業に焦点を当てていきたいと考えています。

んー銘柄名を書いてほしいなあ。コネクターは「金型の技術を駆使」あたりで6640 第一精工かな。セパレーターは3891 ニッポン高度紙工業で間違いないでしょう。


小型株ファンド【愛称:グローイング・アップ】


7/31現在の上位ポートフォリオは以下のとおり。



日興グローイング・ベンチャーファンド


7/31現在の上位ポートフォリオは以下のとおり。



エース新小型成長株オープン【愛称:グランドスラム・ジャパン】


7/31現在の上位ポートフォリオは以下のとおり。



スーパーグロース小型株オープン


7/31現在の上位ポートフォリオは以下のとおり。



コドモファンド


ファンド・オブ・ファンズ方式で運用。jcool、jnext、jreviveを組み入れています。

しかしまあぶっ込むだけぶっ込んでますね =)。

0 件のコメント:

コメントを投稿