2017年11月1日水曜日

【NISA】 NISA口座の状況 (17/10末)

NISA口座の状況 まとめページ



増えました =)。

+49.57% (9月末)   → +53.81% (10月末) と+4.24%となりました。
対してTOPIXは、1674.75 (9月末) → 1765.96 (9月末) と+5.45%と上げています。

NISA口座も頑張りましたが、それ以上にTOPIXが強かったですね。流石に今月10月は日経平均16連騰もあったことですし、仕方ないところでしょう。

--

ゲオホールディングス[2681]は、ゲーム機好調により上方修正が入ったことで株価が上昇しています。私が真っ先にデフレ銘柄として選ぶセクターだけあって好調のようです。物価は数値としては上向きであってもマインドはデフレに戻っている感じがするんですよね。

ブックオフコーポレーション[3313]は、低迷が続いています。今年の決算状況で成長スケジュールがすべて崩れた時点で売却するべきだったのですが、総論は満期まで持ち越すことにします。

ファンケル[4921]は、2Q決算&上方修正で株価を伸ばしました。やはり今期から収益フェーズに入ったということなのでしょう。しばらくはこのフェーズが続くとは思うのですが、後は創業者の池森さんの進退次第でしょうね。

ワコム[6727]は、WBSで取り扱われたからか株価が上昇してました。そいうこともあるでしょう =)。2Q決算は11/7。

ケル[6919]は、2Q上方修正より株価上昇。メインのパチンコ向けコネクタの不調を他が補った形になった模様。今後、この業界が6号機規制で明るい未来を照らすとは思えないんですよね。で、滑り込みの5.9号機に特需が生まれやしないか期待していたものの、やっぱりダメっぽいですな。この手の遊技機は、大体3ヶ月前には需要が確定しているらしいので、今でもその受注が来ていないということは業界全体が諦めムードなのかも。注意が必要ですな。

--

以下は日経平均チャート。


以下はドル円チャート。


以下はマザーズ指数チャート。


以下は業種別ランキング:日本株 - トレーダーズ・ウェブより。


今月は全セクターがプラスでした。珍しいケースですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿