2018年7月14日土曜日

4082 第一稀元素化学工業 - 証券アナリスト協会主催IRセミナー (18.07.11)

IRフェアまとめページ



日本証券アナリスト協会が主催している個人投資家向けIRセミナーに参加しました。今回は都合上、1社のみです。


4082 第一稀元素化学工業


第一稀元素化学工業は、レアアースであるジルコニウム化合物を扱っている企業です。四季報の同業他社に伊勢化学工業[4107]日本化学工業[4092]住友精化[4008]


  • EV化による影響は?
    EV化の速度はそんなには早くない。報道が加熱しているだけではないか。
  • レアアースの中国依存を50%以下に
    以前、中国発のレアアースショックにより大きく財務を悪くしたこともあり、中国依存を減らす努力をしている。
  • 近年、海外に工場を作っている理由について
    前にIRフェアで国内でのみ製造している理由を聞いたのだが、その時は技術流出を警戒してとのことだったのだが最近、中国やベトナムに生産工場を建ててるのが気になったので聞いてみた。
    海外展開は消極的というわけではない。ベトナム工場は主力であるジルコニウム中間体を製造し、国内工場に輸出するために建てた。中国以外でもベトナムでもジルコニウムは取れるので中国依存を避けたかった。中国の合弁会社は現地で製造を行っている。
  • 二次電池での活用
    リチウム電池や全固体電池で活用されれば量が出るかもしれない。
    ただし量産化には相当先になりそうで研究段階なのは否定できない感じだった。妄想するには時間がかかりすぎるかもしれない。

社長自らIRを行っていました。物静かな人でしてやや聞こえにくかった。


競合について聞いたのだが社名については言及なし。調べれば分かることかとは思うがちょっと残念。触媒はB社で海外企業。同シェア。ファインセラミックはD社で大手化学メーカー。


日本ガイシ[5333]は競合になるのか聞いた。


上記の資料をみたら日本ガイシと同じものを作ってると、思うじゃん?

ハニカム担体自体は他社が製造。第一稀元素はそのハニカム担体に上に塗られているコーティング剤を提供しているとのこと。排ガスフィルターを製造する企業に別々に収めているそうで、競合というわけではないとのこと。

そんなんわかんないよw

0 件のコメント:

コメントを投稿