2015年9月15日火曜日

9743 丹青社、3657 ポールトゥウィン・ピットクルーHD - 今日の決算説明会さん

決算説明会(@gantky1)さん、まとめページ

9743 丹青社


丹青社は、百貨店や博物館等のデザインを企画、施工(ディスプレイ事業)を行う企業です。四季報の同業他社に9716 乃村工藝社9622 スペース。乃村工藝社と双璧。





乃村工藝社が手がけた「お台場ガンダム」がこの手の代表的な事業になります。ハレの舞台を演出するような事業でしょうか。年収が高い業界としても有名ですね。

IR情報をざっくり見た感じですと、需要は良好でインバウンド需要を取り込みたい感じがあって好印象。前期より受注がやや落ち込んでいるのと、3Qに特益が予定されているあたりが注目点でしょうか。

いつものB/Sの確認。GMOクリック証券の財務分析より。


売上と連動してB/Sが伸縮している状況が伺えます。棚卸資産は仕方がないとしても売掛金の回収がもう少し早くなるとB/Sが引き締まりそうなんですけど、事業上無理っぽいんですかね。

本社売却はB/Sからみると引き締まるのでROEを中心とした投資なら好印象でしょう。

---

纏めると、やはり景気に売上が変動しやすく、数多の同業他社があることを考えると、レッドオーシャンな事業のように感じました。事業内容から規模の経済性を活かすのは難しく、M&Aによる吸収も起こりにくいでしょう。売上を伸ばすには優れた人材が必要で、効率性を上げるのはシンドいようにも見えます。

利益が乗っている内に、何らかのストック型ビジネスを絡ませた経営ができるようになると面白くなるんじゃないかな。景気が良い今だからこそ、冬に備えて対策を練るべきかと。


3657 ポールトゥウィン・ピットクルーHD


ポールHDは、デバッグ支援を行っている企業です。四季報の同業他社に3676 ハーツユナイテッドグループ9715 トランス・コスモス6050 イー・ガーディアン





15.04.18の続きです。


9/4に2Q決算&2Q上方修正がありました。人材難からかアウトソーシングはどこも状況がよさそうです。

効率化が難しい分野ですので売上の伸びほど利益率を伸ばしにくいセクターですけど、それ以上の売上の伸びで高成長を続けています。ちょっと怖いのは逆回転が始まった時でして、例えばネット看視(監視じゃないのね)事業は、大口の規模縮小の影響を受けて赤字に転化しています。人材はそう簡単に切れないのでこの手の需要の変動で収益を落としやすい場合があることは考慮しておいたほうがいいかもしれません。

デバッグ事業、レッドオーシャンな感じが否めないんですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿