2013年8月21日水曜日

【読書感想文】 株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」

いえね。

去年あたりでしたっけ、ennさんのニコニコ生放送で「バリュー投資を始めるにあたって参考書はよ」という質問に上記の書籍を挙げていたので、取り敢えず買っておいたんですよ。アベノミクス相場前でしたので実に安価、というかブックオフで¥100-で買いました。今アマゾンの中古価格は700円。実に7倍の資産価値ががが!

これがね、これがボキュのバリュー投資なんですよ!

まあそんな戯言は放っておくとして、折角ニートになったのだから、主にアフィ目的で色んな書籍を紹介していこう、と思ったのがこの企画。多分、数回も続いたらイイ方だとは思うんだが =)。

---

1~12章までは13章のための茶番が続いていて、米国固有の話も合ってやや眠くなり、ほぼ要約だけ読んで13章に挑んでます。ぶっちゃけDCF法やらEV/EBITDAの意味するものが分かっていれば13章だけ読めば事足りると思います。後は資本効率が良い銘柄がいいとか、銘柄分散は必要ですよとか、そいう話。

ざっくりネタバレを書くと「資本収益率」で足切りをして「利回り(EBIT/EV)」で安い順番から銘柄選択するといいよ!ってことになってます。税金や借入の影響を受けてしまうけど資本収益率はROA、利回りはPERで代替してもいいよって事になってます。

で、足切り基準のROAが25%未満となってまして、ええ。


先生!ROA25%以上の銘柄って日本株では9銘柄しかありません><


いやいや流石アメリカンやのう。

上記9銘柄の内の一つに3656KLabとか出てきて胸がキュンキュンします。仕方ないのでROAを15%以上にしてみたもののこれでも54銘柄。あまりの足切りにビックリです。

仕方がないので会社四季報CD-ROMを使って何とかしてみます。


  • EBIT(金利税引き前利益) → 営業利益
  • 正味運転資本額 → 売上債権 + 棚卸資産 - 仕入債務
    「流動資産-流動負債」というのもあったが書籍の感じだと上記の方が適切の様子。
  • 純固定資産額 → 固定資産 - 減価償却累計額
  • EV → 時価総額 + 有利子負債

で、

  • 資本収益率 = EBIT / (正味運転資本額 + 純固定資産額)
  • 利回り = EBIT / EV

を計算します。

計算しようかと思ったんですが、、、

正味運転資本額や純固定資産額がマイナスになるケースがあって本来ならマイナスなら0で計算するべきかと思われるのですが会社四季報にそんな便利な機能は無く X-(。とはいえマイナスだからイジェクトするとかするとか無いでしょう。資本が小さいことは明らかにいいこと。良い銘柄を会社四季報の都合で削除するのはあり得ない。

正味運転資本額とか純固定資産額とか例外的な銘柄が上位にきてしまうのもどうかと思うわ。


もうね、ROAでいいんじゃね?orz


せめて総資産からその他資産とか無形資産とか抜きたいってのもあるんだがもう全てが面倒。

ということで最終的には以下の条件でスクリーニングしました。


  • 時価総額50億円以上
  • 3期連続ROA10%以上
    JALとかKLabとか入ってくるんでその対策。グリーンブラットさめだって長期で安定的な収益のある事業がオススメに違いない。ああそうとも。
  • 利回りが大きい順にソート
    本来なら利回り3%あたりで足切りするべきかと思ったんですが、まあ数が少ないんで放置してます。



全部で37銘柄。




うん、儲かる気がしない =)




0 件のコメント:

コメントを投稿