2015年12月3日木曜日

2708 久世、3461 パルマ - 今日の決算説明会さん

決算説明会(@gantky1)さん、まとめページ

2708 久世


久世は、食品の卸売を行っている企業です。四季報の同業他社に3160 大光7481 尾家産業8142 トーホー






詳しくないので紹介だけ。優待銘柄としてちょい聞く程度かな。

需要が上回っているからか、価格交渉を行った結果、交渉決裂するニュースもチラホラ効くようになりましたし、今まで泣き寝入りしていた事業主も声を出せるようになってきた、ということなのでしょう。

インフレに向かうほど、この手の価格交渉は増えていくと思います。


3461 パルマ


パルマは、不動産運用のアウトソーシングを行っている企業です。'15/08上場、3245 ディア・ライフ子会社。四季報の同業他社に3245 ディア・ライフ9639 三協フロンテア8914 エリアリンク




'15/08上場。REITを含め、不動産関連のIPOが多くなりました。景況感からでしょうか =)。



パルマのIRページエリアリンクのIRページの決算資料を眺めつつ記載してます。

パルマよりエリアリンクのコンテナ型の環境変化の方が気になりました。決算資料やIR動画を確認しているのですが、上記の環境変化について触れられていないようです。そもそもコンテナ型は節税商品でしょう。それがコスト高になれば利回りが落ちることになるでしょうから、商品の魅力が落ちることになるはずです。今後、ビルイン型を伸ばしていきたいと言っているのも、この環境変化に含みをもたせている感があってアレです。

「2x4 トランク」等、環境変化に合わせた商品開発ができているのは魅力的ですね。これが上手くいくと柱になるかもしれません。

つか、エリアリンクの社長、パッツンパッツンでいいですね。IR動画見てよかった =)。

--

パルマですが、経営環境は悪くはないとは思ってます。不動産業というよりはサービス業に近く、不動産資産を持たないので資金繰りで悩むことは少ないでしょう。SSデベロッパー事業が種まきに相当し、その後、管理・運営のアウトソーシングで末永く儲けるスタイルのようです。典型的なストック型ビジネスですね =)。

決算説明会さんの指摘にもある通り、売上・利益ともに小さいレベルでの上場でして、この規模ですと2桁売上と倍の利益を期待する投資家が多いのではないかと思います。いずれ成長のために、多く人を雇う場面が出てこようかと思うのですが、タイミングによっては利益を大きく削る場面も想定できるので注意が必要かもしれません。

不動産セクターではなくサービス業として上場したら良かったのにね。

0 件のコメント:

コメントを投稿